自己表現としてのテニス

なじらね〜

e0156339_05424241.jpg


たった一人で、
誰の助けを借りることもなく、
自分で考え工夫して、
ネットの向こうの相手と対峙する。

相手選手が強ければ強いほど
頭をフルに回転させ、
身体の機能を最大限に発揮させ
その瞬間に最も効果的なボールを
目指す所に打ち込むことが必要となるのだ。

相手を見よう、
自分の良さを示すためには相手を注意深く観察することだ。

自分を見つめよう、
強い所も未熟な所もある今の自分がまぎれも無い 私 なのだ。

その私を余すところなく表現すれば
相手もそれに呼応して相手の 私 を最大に表現するに違いない。
私 と 私 がネットを挟んで表現し合うのが
テニス、
愛して止まないテニスなのだ。

さて、最も身近な表現は何だろう?
ということで勝見コーチに姿勢について教えてもらった。

e0156339_05455332.jpg


さあ、姿勢を良くすることで表現できるものは何?






[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-08-05 07:23 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧