秋の新潟県高校大会も雨の中

なじらね~

e0156339_00041370.jpg

平成27年度新潟県高等学校テニス選手権大会が終わった。
(9月12日、13日:南魚沼市大原運動公園)

シングルスでベスト8に入れば9/26,27のJOCカップ室内選抜県予選の
出場権が得られる。
応援に行けなかったのが残念だが本人からの報告を聞いての感想を。

シングルス2回戦でタイブレークの末に敗退した高橋一生は
先輩の阿部祥太と組んだダブルスでは準々決勝をタイブレークで勝つと
準決勝では第1シードペアに86で勝って決勝に進出。
決勝では第2シードに58で敗れたが接戦を戦い抜いた経験は
大きな自信になったと思う。

早川美友は単複で優勝。
ダブルスの2回戦でタイブレークとなった以外はあまり競らずに勝った模様。
サーブの調子は上げられただろうか。

佐藤留未は8決めで57の負け。
ベスト8に入っていればJOCカップ県予選の出場権が得られただけに悔しい負けだ。
ダブルスはベスト8。
雨中の試合で風邪を引いたという。
早く回復しますように。

石橋百花は2回戦で41リードからの逆転負けでこれは悔しく残念だったに違いない。
でも力は付いてきている。
日頃の一所懸命な練習態度はさわやかだ。

小泉開が単複ともに一回勝っている。
これもうれしい。
青木健太もダブルスで1回勝ちだ。

努力が全て実るわけではないが努力しなければなんら成長はない、
とはよく言われること。
本当にその通りだと思う。
それぞれの顔を思い浮かべると、
この夏の成果が日焼けとなって目の前に現れる。

精一杯努力しような、これからも。
自分でやれることを、
そして仲間と一緒にやれることを。






[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-09-15 05:38 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧