自分を変えるのは自分自身

なじらね〜

e0156339_23010640.jpg

康大の2試合目。
取って取られてのシーソーゲームとなり、
どちらが勝つか全くわからない展開。

そして、
試合が終わった瞬間、
康大は力尽きたかコートに倒れこんでしまった。
タイブレーク9-11の負け。

ゲームスコア8-8となってタイブレークが始まると
あっという間に1-5となったのだが
ここから康大が5ポイント連取して逆にマッチポイントを握った。
ところが、このマッチポイントを取り切るのが難しい。
それはそうだ、両者ともに勝ちたいんだから。

この後はマッチポイントが行ったり来たりしながら激しい攻防が続く。

そして・・・。
破れたのは康大。

破れはしたが、
これまでの殻も破った。
まさに新しい康大となった記念すべき敗戦だと言えよう。

スライスやつなぎの高いボールで相手のミスを待つテニスを卒業して
相手から時間と空間を奪って積極的にポイントをもぎ取る、
そんなテニスに変えていこう。
これが今の康大の最大の目標なのだが
練習ではスタンスを広くしてタイミングを早め
高い打点でボールを打つことができても
実戦ではなかなか思ったようにはできないというのが実状だった。

今日の1試合目がまさにそう。
8-0で勝ちました、と笑顔で報告にきた康大に、
今の試合の内容でいいのかい?4ゲームくらい落としてもいいから
もっと積極的に攻めていくテニスをした方がいいんじゃないかい?
それに、試合の中でやらなきゃ一体いつやるんだい?と
檄を飛ばしたばかりだった。

そしてこの試合。
コートから出てきた康大は精も魂も尽き果てたよう。
よくやった、逃げずにチャレンジしようとしているのがよくわかった、
これを続けていこうな、と私。
本人曰く、RSK(北信越予選)の時はまだどこか逃げていたけど、
今の試合は逃げずにやりました、と上気した顔で。

もっとも、抜け殻となった康大、続く2試合はあっさり敗退。
まあ、これも経験。

2015新潟県ジュニアリーグ十日町編。
練習してきたことを試合で出さなきゃ意味がない、とばかりに
トライ、トライ、トライの連続の試合。

七海、菜海、康大は昨夜作った試合プランをもとにコートに入った。
やるかやらないかは自分次第、
やれば何かが変わるだろうがやらなきゃ以前の自分と同じ。
だったらやるっきゃない。

リーグ戦なのでたとえ1試合目にはできなくても
次の試合でまたチャレンジできる。
そこでできなくてもまた次の試合で挑戦すればいい。

今日の試合が終わったあと、
明日に備えて残り試合のプランも考えた。

明日もチャレンジだ!

e0156339_23055216.jpg







[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-09-21 21:46 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧