名古屋での戦い

なじらね~

e0156339_23131981.jpg

ITF 2015Dunlop Srixonジャパンオープンジュニア、10/22の結果。

内藤祐希 1-6 4-6 Haruna ARAKAWA (JPN) [9]
坂詰姫野 3-6 5-7 Misaki MATSUDA (JPN)
女子ベスト8のうち5人が日本人だ。

河野甲斐のダブルスは2回戦敗退。
Taisei ICHIKAWA (JPN) / Kai KAWANO (JPN) 1-6 2-6
Yu Hsiou HSU (TPE) [8] /Vorachon RAKPUANGCHON (THA)

この大会はGrade-2なので優勝すると100ポイント、2位は75ポイント、
ベスト4は50ポイント、ベスト8は30ポイント、ベスト16は20ポイントだ。
前週の大阪市長杯はGrade-Aなので内藤祐希は2位のポイント180をゲット。
2週間で200ポイントを獲得したことになる。
ランキングも100位台になると思われるのでひょっとすると・・・。


さて、このあと10/23からJOCカップ室内選抜予選、
10/31から新潟県ジュニアリーグ、
11/3から中牟田杯と続く。

どの試合も自分を試す場だ。
出場する選手は良い準備をしてベストを尽くすにはどうすればいいか、
よく考えて毎日を過ごして欲しい。

未来に続く試合なのだから。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-10-22 23:15 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧