突風の中のテニス大会



なじらね〜

e0156339_21493191.jpeg

e0156339_21532119.jpeg

風が吹くのは風の勝手であり誰にも止められない。
風を有利に使うか不利なものとして扱うかも選手次第。
さまざまな反応が見られた今日のMUFG新潟県予選。

こんな時に問われるのが状況判断能力と適応力がどの程度あるかだ。
風は常に一定の方向から同じスピードで吹くとは限らない。
常に変化する。
さらに相手がいて、相手が打つボールがあるのだ。
超高速の情報処理が必要になる。
この変化をどう読みどう対応するかで勝敗が左右されると言ってもいい。


そんな風の中で、だからこそ面白いのが組み立てだ。
強風の中では普段できないような組み立てを作ることが可能になる。
無風ではありえないような。

2試合目になるとそれをする選手が出てきた。
学習能力、適応力の高い選手はいるものだ。

風はジュニア達を磨いてくれる。
風さん、ありがとう!

明日も試合は続く。
でも今日と同じ風が吹くとは限らない・・・。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-11-14 22:06 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧