どこでもドアが欲しい



なじらね~

e0156339_20115290.jpg
新潟は雪。
どうやら新潟だけでなく
日本中が寒波に覆われているようだ。


真夏の全豪オープン2016、
予選から勝ち上がった大坂なおみが快進撃。
錦織圭も危なげなく1、2回戦を突破し、
今日は3回戦も勝った。

片や、ITFジュニアのサイトを開いて、
Tournament Calendar の2016JANを見ると
1月だけで世界のあちこちの国・都市で
31のジュニア大会が開催されているのがわかる。

その一つ、コロンビアで今行われている
Copa Barranquilla に内藤祐希 Yuki NAITO が出ている。
期間は1/18~24、コートはクレー、
メインドローは48でグレードは1。
ランク22位から 679位までがダイレクトアクセプタント、
いわゆるストレートインで、134位の祐希は9シードだ。
グレード1の大会でシードがつくところまでたどり着いたと
いうことでもある。

1回戦はバイ、2回戦は予選から上がってきた16歳の
アイルランド選手に6-4 6-3で勝利しベスト16。
次の第7シードのアルゼンチン選手、
17歳の Melany Solange KRYWOJ との対戦も
3-6 6-3 6-1で勝ち、ベスト8に進出だ。

次は地元の第2シードを破ったノルウエーの16歳の選手
(第17シード)と対戦する。
初めての顔合わせのようだ。


さて、開催中の全豪オープンにもジュニア部門がある。
そのドローを見ると、
64ドローなので
最新ランキングで60位以内の
27位の村松千裕や28位の本玉真唯(第13シード)、
55位の相川真侑花、58位の荒川晴菜は
ダイレクトアクセプタンス。

そして予選から上がった126位の宮本あゆみ、
265位の末野聡子、387位の清水綾乃の名前が見られる。

ここで出られない選手は
次のグランドスラムジュニア大会である全仏を目指して
ポイントを獲得するための旅を続けることになる。

内藤祐希もこの後、
1/25からのエクアドルの大会にエントリーしている。
目指すは60位以内だ。

チャレンジあるのみ!





[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-01-22 20:18 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧