雪道をものともせず練習へ



なじらね~

e0156339_20064335.jpg
e0156339_20064358.jpg
e0156339_20064312.jpg
e0156339_20064319.jpg
新潟市ジュニアチームの強化練習会を
巻の城山コートで行なった。
昨年の5月にオープンしたばかりの
立派なインドアコート。
西蒲区テニス協会の石塚会長のお骨折りで
使わせていただくことができた。
練習の前に石塚会長に激励していただいた。

今日は特にワイドサーブからのポイントの取り方を
徹底的におこなった。
サーバーの立場、レシーバーの立場、
両方の立場での状況判断が必要とされる。

外は雪で真っ白だが
参加した9人のジュニア達の真剣な熱意は
雪をも溶かしてしまいそうなくらいだった。

石塚会長、渡辺コーチ、
ありがとうございました。

e0156339_22344032.jpg
e0156339_22343905.jpg
e0156339_22344033.jpg
さて、こちら、TTCでの大会に出かけた康大と茉美 。
先週も雨、この土曜日もまたまた雨!

試合できずに、でも、
トレーニングをさせていただいている。

政宏コーチチームのゆかとさとるも一緒。
すっかりお世話になっているようだ。
明日は試合できそうかな~。



2016全豪オープン女子優勝の栄冠は
アンジェリク・ケブラー(ドイツ)の頭上に輝いた。
セレナとの決勝でのプレーは、
まさにチャレンジャーのそれだと思った。
2014東レでのボールに食らいつく闘志あふれる姿を思い出す。
e0156339_21362025.jpg
左利きというアドバンテージがあるとは言え、
サーブのスピードは日本の選手と大して変わらない。
ただプレーに強いメリハリがある。
打つ時は迷わず打ち、
つなぐ時は必死につなぐ。
まさに、次に攻めるためにつなぐのだ。
グランドスラム、初優勝!


南米遠征の内藤祐希は
エクアドルのITF大会(グレード1)
Mundial Juvenil de Tenisでイタリアの選手に
単複とも行く手を阻まれたようだ。

Mundial Juvenil de Tenis
シングルスは・・・
Tatiana PIERI (ITA) [7]
6-2 6-0
Yuki NAITO (JPN) [12]

ダブルスSFは・・・
Federica BILARDO (ITA) / Tatiana PIERI (ITA) [2]
6-0 6-2
Yang LEE (TPE) / Yuki NAITO (JPN) [5]

Tatiana PIERIはダブルスで優勝し
シングルスも決勝進出という16歳だ。
ジュニアの大会だけでなく1万ドルの大会も転戦している。

祐希、次の大会は2/1からペルーでのInka Bowl
リストを見ると6番目に名前がある。
グレード2だ。

翌週はボリビアのCondor De Plata 2016グレード2)。
2/8からで、リストは2番目。

ランクも68位まで上げてきた。
全仏ジュニア出場圏まであと一歩だ。

チャレンジ!






[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-01-30 22:53 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧