3000m以上の高地での戦い

なじらね~


南米ボリビアの高地 La Paz での
グレード2のITF大会、Condor De Plata 2016
内藤祐希、現在シングルスベスト4、ダブルス決勝進出。

48ドローのこの大会、祐希は第1シードなので1回戦byeの2回戦から。
まず、6-1 6-2で勝つと3回戦は6-2 6-4、準々決勝は7-6(2) 6-4と勝ち上がっている。

Singles Quarterfinal

Yuki NAITO (JPN) [1] 7-6(2) 6-4
Brindtha RAMASAMY (CAN) [9]


第3シードのダブルス(24ドロー、パートナー永田あんり)は3回勝って決勝進出。
このダブルス、初戦でファイナルセットになりマッチタイブレークを10-6で取っての辛勝だ。
よく勝ち抜いたと思うし、その勝利があっての決勝進出。

Doubles Semifinal

Anri NAGATA (JPN) / Yuki NAITO (JPN) [3] 6-3 6-0

Julia GOLDBERG (USA) / Selin OVUNC (TUR) [5]


3000m以上の高地でのテニスは体験した者でしか分からない世界だろう。
ボールがよく飛ぶ、呼吸が苦しい・・・だろうとは思うが、その上レッドクレイのコートなのだからラリーは続く・・・。
長野の大会でボールがアウトする!というレベルではないだろうから。

世界は広い。
日本と言う国を、世界の多様さを理解するにはやはりそこへ足を運ぶしかない。

チャレンジ!
あえて単複優勝を期待しよう。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-02-12 14:08 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧