10年後にどんなプレーヤーになっていたいか


なじらね~
e0156339_20350709.jpg
にいがたトレセン練習会第6回目(2016/2/14)。

高い打点でボールをとらえようと懸命にトライするジュニアたち。

e0156339_20350751.jpg
e0156339_20350739.jpg
e0156339_20355113.jpg
10年後にどんなテニス選手になっていたい?

小5から中3までが対象の練習会なのだが、
参加者の10年後は何歳かというと・・・21歳から26歳だ。

果たしてジュニアが自分の10年後をイメージできるかと言えば、これはけっこう難しいように思える。
聞いてみると、小5のジュニアがイメージできるのはせいぜい自分が将来中学生になるだろうなということくらいのようで、ほかの年齢の子も大差はないようだ。

つまり、2,3年後のことはなんとなくイメージできても5年後の姿は想像もできないというのが正直なところなのだろう。
ましてや10年後のことなど!
(もちろん個人差はあるし兄弟の有無によっても違うのだろうが。)

でも、よく考えて欲しい。
今のレベルに満足しないでもっともっとレベルアップしようと常にチャレンジすることが大事。
5年後、10年後をイメージする練習も必要だということだ。

高い打点でボールをヒットする、相手を左右に走らせる、相手の体勢を崩してネットプレーをする、このどれもが最初は難しい。
難しいが将来のために必要なこと。

これまでこの方法でうまくできてたんだからこのままでいいじゃん、別に変えなくてもいいじゃん、だって変えるとうまくできなくなるんだも~ん、などとは決して思わない方がいい。
びくびくせずにトライすることだ、写真のように。

今できないことはこれからできるようになる!
そのためにやるのが練習なのだから!

チャレンジ!!




[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-02-17 19:29 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧