全国を懸けて富山に集う

なじらね〜

e0156339_19534527.jpeg
2016ダンロップ全国選抜ジュニア北信越予選は明日4/2から桜満開の富山・岩瀬スポーツ公園テニスコートで開催される。

前日の今日は春休みということもあって会場には多くのジュニアが練習に来ている。
ジャンボからは沼野菜海、佐々木康大、松山紗奈、斎藤葵平、鈴木陽太、それに飛び入りの三本茉美の6人が出場だ。

菜海は昨年のこの大会、直前に胃腸炎になってしまい泣く泣くの棄権をせざるを得なくなったのだった。
今年の出場は嬉しいものがある。
本人も私もそれは一緒。
一旦機会を失えば1年間待つことになるのだもの。
だから今年は期するところがあるに違いない。
その想いがプラスに作用することを祈っている。

康大は初めての全国大会出場を決めたのが昨年のこの大会。
準決勝で敗れたが3位決定戦に勝利し全国への切符を手にしたのだった。
今年はカテゴリーがアップして14歳以下の部だ。
ノーシードではあるがやる気はいっぱい。
2番か31番を引いて初戦からベストプレーを炸裂させて欲しい。

紗奈と葵平、陽太は12歳以下の部だ。
12歳以下は誰にもチャンスがある。
掴むかどうかは楽しく元気よくやれるかどうかにかかっているというもの。
頭と体をフルに使ってプレーしてよ。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-04-01 21:45 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧