小学生大会に向けて

なじらね~
e0156339_12092703.jpg

e0156339_12092712.jpg

e0156339_12092637.jpg

e0156339_12092647.jpg

4月23日には2016新潟県小学生大会が上越市で開催されます。
それに備えて出場選手のミーティングをしました。
お父さん、お母さんも一緒です。

当然ながら初めて大会に出る選手もいます。
会場での受付の仕方、試合結果を大会本部に報告する方法、試合前の挨拶や試合後の握手と挨拶など初出場の小学生には緊張を伴うことがたくさんあると思いますが、こうして事前にみんなで練習することによって気持ちに余裕が生まれるのは確かです。
試合をすることだけが大会の目的ではないことをこうして理解していけると思います。
北信越大会への出場を目指している選手、特に6年生は小学生最後の大会ですからね、やる気満々だと思いますがどうすれば出場権をゲットできるかも考えます。
新潟県テニス協会作成のフェアプレーガイドを読みあって、相手を尊敬することによって初めてテニスが成り立つことも話し合います。

さて、今回の引率ディレクターは6年生になった、わたる。
会場までの行き方、練習コートの手配、前泊するのでホテルの手配、諸注意など、彼ならではのアレンジがなされています。
これも大事なこと。
ジャンボでは誰もが引率ディレクターをこなし、仲間のサポートを経験します。
旅をし、自分の頭で考え行動し問題が発生すれば引率ディレクターを中心にみんなで解決しようと努力します。
私は見ているだけ。

今度の大会も成長の大事な一歩となります。



[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-04-19 12:30 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧