風はコートにも自分の心にも吹き荒れる

なじらね~
e0156339_22563782.jpg
2016新潟県小学生テニス大会は春の風が吹き荒ぶ上越総合運動公園で行われた。

午前中はあんなにくっきりと見えていた妙高山と火打山が、午後になり薄い雲におおわれていくと風はどんどん強くなり、まさに吹き荒れるような状態となっていった。
e0156339_22555088.jpg
ボールが強風に流され、サーブの空振りをする者がいれば、ストロークの空振りをする者もいる・・・。

あからさまに風を嫌がるジュニアもいれば風上と風下をうまく使い分け風を武器に変えている者もいる。
うまくいかないことを風のせいにしてますますプレーの質を下げていく者がいる反面、風を利用して巧みにボールをコントロールして面白がっている選手もいる。

この違い!

どうやら風が問題なのではなくて風に向かう気の持ちようが問題のようですよ。

大会ではいろいろなことが起きる。
でも、このような、次々に起きるさまざまな出来事が子どもを逞しくしていくのは間違いない。

風よ、ありがとう!と言おうじゃないか!






[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-04-24 22:57 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧