1年ぶりのトリムパークかなづ

なじらね〜
e0156339_22035239.jpeg
(写真は昨年の大会風景)

新潟を出る時には小雨模様の天気だったが芦原温泉駅に着く頃にはすっかり回復。
タクシーで会場まで行きネットを張り、練習を始める。
1年ぶりのトリムパークかなづはやはり山の中、草木の香りに満ちていてとても心地良い。
恐竜の出迎えもあるし。

ボールを打つ選手たちの背後にはたっぷりと緑があり、テニスコートとプレーヤーを包み込んでいる。
本当に良い所にテニスコートを作ったものだと感心する。

11時30分から15時00分まで2面のコートを使うことができた。
明日の試合に備えて多くの中学生が練習に来ている。
そんな周りが気になってしようがないという感じではあるが練習に集中する。

ホテルは大聖寺駅前のアパホテル。
駅前というよりは駅に隣接という方がいいくらいで、電車族のジャンボチームにとってこれは便利だ。
e0156339_23023445.jpeg
e0156339_23031001.jpeg
e0156339_23035525.jpeg
e0156339_23043192.jpeg
チェックインを済ませ、風呂に入ってから夕食を食べに散策。
あっちこっち歩き回って辿り着いたのが うどんそば処 三津野というお店。
みんな気に入ったようだ。
明日もここがいい!とは康大。
よーし、勝って残ってくれ!と檄を飛ばす。

ちなみに私は義経蕎麦。
中身は?
内緒!
美味しかったですよ。
e0156339_23064087.jpeg
e0156339_23084431.jpeg
e0156339_23072505.jpeg
e0156339_23080880.jpeg
e0156339_23092426.jpeg
ホテルに戻ってミーティング。
引率ディレクターの茉美がホテルのフロントと交渉してミーティングの場所を確保。
さすが引率ディレクターだ。

タクシー代やらコート使用料やらホテル代やらの精算をワーワー言いながら終わり、明日のスケジュールを話し合い、本題に入る。

一人ひとり、前に出てプレゼンテーション。
大事なことは自分の頭で考えて自分の言葉で表現すること。
私のアドバイスをおうむ返しに繰り返すのではなく、親に言われていることをそのまま言うのでもなく、事実をしっかり見てそこからあることを引き出し、だからこう行動しようという積極的な自分を表に出すことだ。

和やかな雰囲気ではあるが真剣味のあるミーティングになった。
明日は5時30分から散歩とコンディショニング。
ホテルでの過ごし方を確認して解散。
明日のために寝るぞ〜!






[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-05-27 23:13 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧