3人のパイオニア


なじらね〜
e0156339_22380450.jpg
2016年の春に創部された開志国際高校テニス部の指導をするようになって約2ヶ月が過ぎた。
部員は当然ながら全員1年生だ。
メンバーは内藤祐希、中野亜美、布川七海の3人。

ついこの前まで中学生だったのだが、幾つかの大会に出ているうちに段々と高校生らしくなっていくのがわかる。

メンバーの一人である内藤祐希はヨーロッパ遠征中でウインブルドンが終わるまでは帰ってこない。
e0156339_22254768.jpg
          (全仏ジュニアでの祐希)


ベルギー大会でダブルス優勝、シングルスベスト4という好成績を挙げたが、全仏ジュニアでは単複とも初戦敗退し、自分の力をうまく出せなかったとメールが届いた。

次のウインブルドンに向けて現在はスウエーデンだ。
遅いレッドクレイから速い芝のコートへと優れた適応力が求められる。
持ち前のあっけらかんとした明るさでうまく対応するに違いない。

e0156339_11381029.jpg

e0156339_11381019.jpg
中野亜美と布川七海は4月末の高校総体下越地区予選、全日本ジュニア新潟県予選を単複ともに通過し、6月3日〜5日の総体県予選に臨んだ。
優勝を狙っていたダブルスはベスト4、シングルスは中野がベスト16、布川がベスト32という成績だった。
次に控える大会は7月初旬の国体予選と中旬の北信越大会だ。

二人とも4月の入学時に比べると明らかにレベルを上げてきている。
2ヶ月でも大きく進歩することを自ら証明してみせた。
今後、更に成長することは間違いない。

e0156339_22230545.jpg
自然に囲まれたテニスコート。
後ろはゴルフ場だ。
ランニングにはもってこい!

空気は澄み、鳥たちがさえずり、緑豊かな・・・。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-06-08 22:43 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧