試合への意気込み或いはいかにして勝とうとするか

なじらね〜
e0156339_17541369.jpeg
e0156339_18013556.jpeg
e0156339_18025334.jpeg
e0156339_18043284.jpeg
新潟県ジュニアリーグII初日はまるで真夏のような暑さの中で試合が進んだ。
チャレンジする姿はカッコいいのだが、何をしたいのかがよくわからない姿はやはり寂しいものがある。

もっと、こうしたい!と思う気持ちを出して欲しいなと思う試合もあったが、上手くはいってないけどなるほどそうしたいのか!と思わせてくれる試合もあったのは嬉しいこと。

13歳以下と15歳以下のカテゴリーなので、まだまだ未成熟なのは当たり前で、思うようにいかないことが多いのは当たり前。

チャレンジするかしないか、それだけのことだ。
そして、そのチャレンジが勝利のためのものであるか自己満足のためのものであるかを考えることは大事。
勝利を目指して出来うる限りの努力をする姿はカッコいいし美しい。
勝利を目指してコート上で苦悶する姿も感動を呼ぶ。
そんな姿を見ると思わず応援したくなる。


1試合に勝っても次も勝てるとは限らない。
油断は禁物だ。
ひとつ負けても次も負けると考える必要はない。
めげてる場合ではないのだ。
どうしたらいいか、考えることだ。

e0156339_18115275.jpeg
e0156339_18124971.jpeg
みんな今日の暑さに耐えてよく走りよくプレーした。
明日も試合は続く。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-06-18 18:16 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧