思いがけない再会の楽しさ

なじらね~


e0156339_01280509.jpg

尾崎コーチ!
と、コートサイドのスタンドから声を掛けられてびっくりした。
お~、克ちゃんだ!

ジャンボ創立時のジュニア、もちろん今は立派な大人だが、どう考えても彼が高校卒業して以来初めての再会ではないか?
それなのに一目で分かるところが面白い。
やんちゃな子どもだったがその面影が今もあるのだ。
やんちゃで人懐っこい表情が変わってないのがうれしい。

家業を継いで仕事に専念するためテニスを封印して以来、十数年ぶりにテニスをしに来たのだという。


ひとしきり思い出話に花を咲かせてからクラブハウスに引き上げると・・・尾崎コーチ!とまた一人。
これまた人懐っこい顔で話しかけられる。
その瞬間は誰か分からなかったが、瞬きする間に思い出した。
おお、直ちゃん!

ジャンボ創立時のコーチの一人だった直也君ではないか。
コーチから実業家に転身したのだった。
おそらく二十数年ぶりのはず。

そういえば先日行なったジャンボスポーツプラザ(ジャンボの前身)の同窓会に参加するはずだったよね、というと、そうなんです、風邪を引いてしまって・・・とのこと。
これまたひとしきり思い出話に花を咲かせていると、先ほどの克ちゃんと勝見コーチがそこに加わる。
おお、まるでジャンボのミニ同窓会だ!
勝見コーチは克ちゃんの2歳下だ。
子どもの頃のいろいろな話が飛び出してきて楽しい。

異口同音に言うのが、テニスをしていてよかった!ということ。
コーチとしては、これは何よりもうれしい。



金曜の夜は私が担当する新潟市ジュニアテニスチームの強化練習会。
とても嬉しく楽しい再会の日だった。

テニスをしていてよかった!






[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-07-09 02:01 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧