女子中学生二人が国体へ

なじらね~

e0156339_06045402.jpg
2016ウインブルドンは男子がマレー、女子はセレナが優勝して幕を閉じた。
ウイナーにはきっと口に出せないほどの努力があったのだと思う。
出場するだけでも人並み外れた努力が必要だと思うが、厳しい2週間の戦いの中で最後まで勝ち抜いた者には想像を絶する努力があったのだと思う。
その努力に対して心からの拍手を贈りたい。


2016新潟県国体予選少年少女の部(大原運動公園・7/9,10)は、坂詰姫野と松山明日葉が1位、2位で女子代表決定。
おめでとう。
2016中牟田杯県予選の1位、2位でもある。

この二人、ともに中3だ。
新潟県では初の中学生だけの代表となる。

強い者が勝つのは至極当たり前のことだが、中2も参加資格をという流れがある中で高校生の更なる奮起を期待したい。

坂詰姫野と松山明日葉には国体で中学生選手として活躍して欲しい。
年齢に関係なく強い者に出場する機会があるのはいいことだと思う。


ウインブルドンジュニアに出場した内藤祐希(開志国際高1年)は単複とも1回戦敗退だったが、貴重な経験をすることができたに違いない。
経験を積み重ねて、更に積み重ねて、9月の全米ジュニアに向けてGO!


16日からは全日本ジュニア北信越予選が始まる。
リストが発表されている。

U12,14リスト
U16,18リスト

準備してるか~!

(写真は中牟田杯新潟県予選)



[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-07-11 09:06 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧