ドラえもんのポケットから

なじらね〜
e0156339_19334335.jpeg
2016全日本ジュニアテニス大会・江坂会場、U12シングルス出場の信田航、残念ながら1回戦で敗退。
スコアは2616だが内容は競った試合だった。
ゲーム開始直後から長いラリーが続く。
スピードはさほど無くても深いボールが持ち味の航に対し、トップスピンをかけて着地点は浅めだが確実に入れてくる相手。
ミスの少ない方が得点を重ねる展開が続く。

航はなんとかその展開を変えようとあれこれ試みるのだが結果はやはり1回多く返した方の勝ちとなった。
相手のスピンのかかった浅めのボールを高い打点でとらえてワイドに振ることができれば勝機は大いにあったしその試みが成功した場面もあった。

自分と相手の状況をよく考えて、さあどうすればいいかな?とベストの方法を試合をしながら探し実行できるようになりたい。
12歳以下の段階ではまだ難しいことと諦めるのではなく、その場で考えて行動する能力を身につけて欲しい。
e0156339_19344933.jpeg
菜海の2回戦の相手は、ふたを開けてみれば凄い強打者だった。
低い弾道でバンバン打ち込んで来るのだが、これを苦もなく打ち返すのが今の菜海。
6-1 6-2の快勝。
1回戦よりサーブのキレも増し、キープ率も高くなってきた。
何より良かったのは姿勢の良さ。
ポイント間に歩く姿がシャキッとしている。
ミスでポイントを落としても胸を張って堂々としている。
これはとても大切なこと。
人の内面は姿勢に現れるものだから。

明日は第1シードと対戦だ。
同じ姿勢を保って欲しい。



[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-08-11 19:36 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧