柔らかい身のこなしの先に

なじらね~

e0156339_05344991.jpg


一人の少女の動きに目がとまった。
2016RSK北信越予選の会場、南魚沼市大原運動公園テニスコート。

ノーシードからベスト8に入り、順位決定戦で6位となった。
そのほぼすべての試合を見る、いや自然と目が行ってしまったという方が正しいか。

柔らかい身のこなしに古武術や踊りを思い浮かべていた。
合気道、柔術、獅子舞い、日本舞踊・・・。
柔らかい中に瞬時の加速が大きなエネルギーを生み出してもいる。
見とれてしまう。
こんな動きができたらいいな、と。

試合中、ウイナーを取ってもポイントを落としても同じように下を向いてすまなさそうに歩く姿さえプレーの一部になっているような。
ガッツポーズをするでもなく、悔しがるでもなく。
でも、目は静かに輝いている。

試合が終われば笑顔でお母さんにすり寄るロングヘアーの中学1年生。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-08-31 06:09 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧