チャレンジする者される者

なじらね〜
e0156339_16291682.jpg
2016新潟県ジュニアリーグIIIの最後は入れ替え戦で締めくくられた。

13歳のカテゴリーの1位者が15歳のカテゴリーの5位者にチャレンジし、勝てば上のカテゴリーに上がるというのが入れ替え戦だ。
5位者が負ければ次は予選にまわることになる。
e0156339_15590464.jpg
佐々木康大は3大会続けて下からのチャレンジを受け、ともに退けて15歳のカテゴリーに踏みとどまった。
中1で小柄な康大が15歳のカテゴリーで中2と中3の相手と戦うには厳しいものがあるがそれは承知の上。
チャレンジだ。


e0156339_16261779.jpg

中2早生まれの内山照英は13歳のカテゴリーで5勝1敗。
5勝1敗が3人いたために取得ゲーム率の差でカテゴリー内3位となった。
サーブ打球時にアウトサイドに流れていた右足を後方に蹴ることで前方にパワーを発生させることに日々挑戦しているのだが、80点くらいのところまで改善してきた。
素晴らしいことだ。
チャレンジだ。

e0156339_16050248.jpg
リーグ初お目見えの信田航は果敢に戦ったが初日4連敗で勝つことの難しさを実感したようだ。
が、二日目は2連勝。
大きな声を出して元気に戦い抜いた。
次回フューチャーズで勝ってまた這い上がって来い!

e0156339_16015778.jpg
沼野菜海は日頃の成果を上位2人との対戦で試すべく気合い十分で臨んだが惜しくも連敗を喫し初日は2勝2敗のタイ。
二日目は基本に戻ろうと落ち着いたプレーを展開し2連勝で4勝2敗。
4勝2敗が3人並んで三つ巴となったが取得ゲーム率の差で総合2位となり目標であったJOCカップ新潟県予選への出場権を獲得した。
今後も課題にチャレンジしようとする気持ちをキープして欲しい。
チャレンジだ。


運営スタッフの皆さま、大変ありがとうございました。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-09-26 16:30 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧