どらえもんはどこから来た?

なじらね~

e0156339_08484013.jpg

東京では11月の初雪は54年ぶりだと騒いでいる。

北極圏の流氷が少ないのが原因で寒気団が南下したのだという。



アメリカでは次期大統領のトランプがTPPからの脱退を就任日に表明するという。

自国の利益を最優先する方針のゆえらしい。



福島県沖の海底で地震があり一昨日の朝は肝が冷えた。

新潟でも不気味な揺れ。

大陸プレートの接地面がずれると地震が起き津波が発生するのはよく知られている。

地球内部のマグマが対流しているがゆえ。



バタフライ効果という現象の話を聞いたことがある。

どこかで蝶々が羽ばたけば地球上の最も遠い所にまでその羽ばたきの影響が及ぶというもの。

ニューヨークのウオールストリートで誰かがくしゃみをすれば日本の株価が変動する、などと言われたりもする。



ある現象があり、思わぬところにまでその影響が及ぶということは身近に実はたくさんあるような気がする。

何かがすぐに、あるいは直ちにではなくても巡り巡ってほかの何かの原因になったりすることを表現する言い方も結構ある。

因果(原因と結果、すべての行為はのちの運命を決定する)、因果応報(原因に応じた結果が報いる)、因果一如(禅の言葉:結果はすでに原因と一緒に生まれている)、因中因果(原因の中に結果が含まれている)などなど。

進化論、食物連鎖、生命連鎖、輪廻転生なども同じ線上にあるのかもしれない。



大人になってのある時点での重大な決断が実は幼少の頃のある行動、それが能動的であろうと受動的であろうと、によって引き起こされたものだと気づくことはないだろうか。

何十年もたってからの決断が小さかった頃のあのことが原因だった!
引き金を引く準備は遠い過去にすでになされていた!



もっと短い時間の経過、たとえばテニスの試合で似たようなこともあるだろう。

マッチポイントでのあるショット(行動)が実は試合開始直後の1球目によって支配されていたことはないだろうか。

もっと言えばその1球も前日のあるいは1か月前の更に言えば1年前のショットに起因しているのかも。

だからと言ってすべてが過去に囚われていると考えるのは夢も希望もないわけである種の危険を孕んでいると思うが、関連があるのは否定できないだろう。



再びバタフライ効果だが、自らの羽ばたきの影響は地球を一周して必ず自分の身にも及ぶという哲学的な意味を見つけることもできますよね。

言いたいのは、今の努力が未来の自分を作りうるという実にシンプルなこと。

未来の自分を作るのは今の自分!

e0156339_13070664.jpg







[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-11-24 13:08 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧