遠征の報告をする顔

なじらね~


e0156339_23183280.jpg
陽太郎はまだ小3だがとても元気がいい。

長野県での大会の小1~4年生の部で優勝。
おめでとう!

1回戦 6-0
2回戦 6-0
準々決勝 6-0
準決勝 6-0
決勝 6-2

なにごとも経験だと考えると5試合分の良い経験ができたことになる。

また、山田旺典は2-5の0-40から挽回して逆転勝ちをするという貴重な経験をすることができたようだ。

懸命にプレーした結果だと思う。
そう、逆転勝ちしたことも大事だが本当に大事なのは懸命にプレーしたこと。

こうして勝つこともあれば逆の立場になることもあるのがテニスなのだから。
勝っても負けてもひたすら懸命にプレーしていれば大きな気付きを得ることができるもの。

要は何に気づき何をつかむかだ。

勝ってつかめ、負けてもつかめテニスの心。








[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-12-12 23:45 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧