2016年から2017年へ

なじらね~

e0156339_11453297.jpg
2016年を締めくくる練習会は12/31午前9時から12時まで。
テーマはプランAとプランB。
ん?
分かる人には分かります・・・。

21人が必死に取り組みました。
いい顔してましたね。


夜はカミさんとジルベスターコンサートへ。
ん?ジルベスター?
分かる人には分かりますが私は何のことやら知りませんでした!
ドイツ語で大晦日のことをそう呼ぶそうです。
まあ平たく言えば年越しコンサート。
クラシックを聴きながら年を越し、新年を迎えようという趣向です。

会場は新潟市・白山のリュートピア。
指揮は秋山和慶、オーケストラは東京交響楽団。
e0156339_11270837.jpg

e0156339_11293810.jpg
ファンファーレとともに午後9時15分、開場。

e0156339_11270324.jpg
まず、荘厳なオルガン演奏でスタート。

今年はこのコンサートの5周年を記念して第5づくし!
第1部はメンデルスゾーンのオルガンソナタ第5番から始まりベートーヴェンの交響曲第5番「運命」の第1楽章、続いてピアノ協奏曲第5番「皇帝」。

第2部はブラームスのハンガリー舞曲第5番、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」、マーラーの交響曲第5番から第4楽章、そして再びベートーヴェンの交響曲第5番「運命」の第3楽章と第4楽章。

第3部、カウントダウンはショスタコーヴィチの交響曲第5番から第4楽章。
曲が終わると同時に・・・2017年!!

引き続いてのニューイヤーコンサートはメチャ楽しい宮川彬良のシンフォニックマンボ№5、ヨハンシュトラウスⅡの喜歌劇こうもり序曲、アンネン・ポルカ、ワルツ・春の声。
アンコールはヨハンシュトラウスⅠの美しき青きドナウ、そして元気の出るラデツキ行進曲。

途中、あまりの心地よさに居眠りしたり・・・。
どの曲も緩急が素晴らしく、そうかここでスライスサーブか、この場面で一段ギアを上げたわけね、などとテニスに置き換えて聞いている自分に気づいたり・・・。
最後のラデツキ行進曲では会場中が盛大な手拍子!
楽しい年越しとなりました。

心があたたかくなったところで白山神社にお参り。
初詣です。
大混雑!を予想していましたが小雨が降っていたせいか、例年より少なめの人出。
ポッポ焼きの屋台を横目に難なく本殿前にたどり着き新年のお願いをごにょごにょ・・・。

お守りを買ってお猿の太郎に声をかけて帰路につきました。
e0156339_11255388.jpg

e0156339_11264724.jpg

e0156339_11262668.jpg

e0156339_11260222.jpg


2017年元旦の練習は午後1時から5時まで。
17人が集まりました。
今日のテーマは再び足!
「手・ニス」ではなく「足・ニス」だよね!
さすがに今日は誰もクスッとしなかった・・・のでちょっと寂しかった・・・。

よく走りましたね。

最後にバモス!と咆えながらパチリ。
明日1/2は朝から夕方まで!

3日は午後4時から8時まで恒例の初打ち練習会です。
ジャンボの卒業生の皆さん、お待ちしてま~す!

e0156339_18270115.jpg




[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-01-01 19:51 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧