2017ジャンボテニス初打ち練習会

なじらね~

e0156339_22544074.jpg
毎年恒例の初打ち練習会、31名が集まりました。

高橋卓也、石倉孝浩、後藤健太の3人の大学生も。
e0156339_22551187.jpg

e0156339_22550609.jpg

e0156339_22552405.jpg
午後4時から8時までボールを打ち続け、ポイントをこなしダブルスもやりました。

e0156339_22544436.jpg
先輩を代表して大学3年生の卓也が激励の挨拶。
いいことを言ってましたね、うん。

e0156339_23200089.jpg
上の写真は福井・わかばテニスコートでの北信越小学生大会に出場した時の卓也、11年前です。

先輩の一人、瞳ちゃんは赤ちゃんを連れてきてくれました。
灯(あかり)ちゃん、2016年11月2日生まれ。
かわいいですねえ。
会えて嬉しかったです!
2020年、東京オリンピックの頃にはもうラケットを振ってるかも。

e0156339_22541228.jpg
先輩のみなさん、ありがとう!

e0156339_22575788.jpg

e0156339_23370885.jpg
ロビーにいるご父母に向かって「今年もよろしくお願いします!」と元気な声で新年の挨拶。

大きな声で「お願いします!」、「ありがとうございました!」と言う練習も繰り返しました。

思っていることをすなおに言葉に表わすことは大事なこと。

練習相手に対しても同じです。

テニスは自分一人ではできないし上達もあり得ません。

練習仲間も試合相手もお父さんお母さんも感謝の対象なのは当たり前です。

赤ちゃんが5歳になり、5歳が12歳になっても、中3が大学生になっても、体がぐんぐん大きくなっても、テニスがどんどんうまくなっても、30歳になっても50歳になっても、心をこめたあいさつの大事さは変わりません。

いつも元気な声であいさつしよう!




[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-01-03 23:45 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧