合気道のようなテニス

なじらね~

e0156339_14143561.jpg

全豪オープン2017、2回戦でイストミンがジョコビッチにフルセットで勝った試合、たまたま最後の数ゲームを見ていたのだが、強打しない
イストミンのプレーに合気道の極意を見る思いだった。
緩急の緩の方を実にうまく使ってジョコを走らせていた。
高速ボールを打てばカウンターパンチが返ってくるのは分かっているから敢えてスピードボールを打たずに?逆に相手の力を最大に使って技を返し・・・。

ファイナルセット5-4のサービスゲーム、いわゆる勝ちびびりをしてもおかしくない場面。
その前の5-3リターンゲームで凡ミスを繰り返したので、やっぱり緊張しているのだろうなあと思ったものだ。

でもイストミンのプレーは変わらなかった。
それはそうだ、どうやらもともとそういうプレースタイルのようだから。
むしろ、めったにない2回戦での敗退が目の前に迫ったジョコの方がより多くの緊張感に包まれているようにさえ見えた。

テニスの面白さと怖さの両方を垣間見ることができたし、大いに参考になる試合だった。

一方、ブシャールとバンダウエの対戦はバンダウエが勝ち、バンダウエは次も勝ったようだ





[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-01-23 22:30 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧