2017全国選抜ジュニア北信越予選は富山で

なじらね〜

e0156339_14154177.jpg


2017/3/29(水)全国選抜ジュニア北信越予選のため富山へ。

7:20JR新潟駅 タマ公前集合。
康大、叶永、葵平、陽太郎、東三条から照英。
今回は男子ばかり5人だ。
女子が1人もいないのはいつ以来のことだろうか。

e0156339_14370104.jpg

7:39の特急しらゆきで上越妙高へ、そこで北陸新幹線に乗り換えて富山到着が10:38。
電車に乗って気が付いたがルーターのバッテリー残量がゼロ!
ルーターが使えなければネットも使えない。
便利は不便と表裏一体・・・!

上越妙高での乗り換えは以前より余裕がある。
北陸新幹線開業時は乗り換え時間が8分しかなくけっこう焦ったものだ。
特急しらゆきを降りて一旦改札を出るには一基のエレベーターか階段を使うしかなく、しかもエレベーターは狭くて乗れる人数は限られているし、階段は階段でこれがまた狭いのだ。
エスカレーターもない。
一度など、切符を探しているうちに、乗る予定だった新幹線が出てしまい、一本後に乗らざるを得なくなってしまったことがある。
仕方なく次の新幹線を待つあいだ、ホームでトレーニングをして過ごしたものだ。
切符を探せなかったのは・・・ジュニアではなく誰あろう、私だった!

今は乗り換え時間が約20分ほどあるのでトイレに行ったり飲み物を買ったりもできる。
どだい、乗り換え時間を8分しか作らないというのは非常識極まりない。
実際に特急と新幹線を使って乗り換えをする立場の人、小さい子どもやお年寄りのことを考えることのできる人がダイヤを設定すればそんなことは起きないのだろうが。

e0156339_14481178.jpg
さて、約3時間で富山駅到着。
北陸新幹線開業以来、富山駅は格段に賑わっている。
金沢駅ほどではないが駅舎も構内も立派になって人の出入りが多い。
パチリ!

ホテルは駅前のリラックスイン富山。
荷物を預けて駅ビルの中のうどん屋で昼食をとり、北口からライトレールに乗って岩瀬運動公園へ。

e0156339_18570700.jpg
5人で2面を使って13:00〜17:00練習。
天候は何とか持ちそうだが春の天気は気まぐれなので要注意だ。
でも、コートのすぐ近くにある高校の校舎脇の梅のピンクの花が春を装っている。

再びライトレールに乗って富山駅前へ。
ホテルにチェックインしてこれから入浴、夕食、ミーティング。
明日に備える。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-03-29 19:03 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧