春一番のジュニアリーグは熱戦続き

なじらね〜

e0156339_15011579.jpg

期間中、Wi-Fi環境がよくなくてネットが使えなかったがこれはこれで良し。
2017新潟県ジュニアリーグI、4/15,16。

初日は雨に悩まされ二日目はベンチが倒れるほどの強風にボールコントロールを失ったり、それでも柔軟に適応力を発揮していく姿は頼もしい。
夜のミーティング、早朝の散歩とコンディショニング、毎朝の選手ミーティングも強化としてのジュニアリーグの大事な部分となって来た。
e0156339_15035732.jpg

e0156339_15035722.jpg
会場の荒川テニスコートは総合運動公園の中にあり、素晴らしい自然環境だ。
コートサイドには桜や木蓮の花が咲き、足元ではヒメオドリコソウやツクシが群れをなして春を告げている。
e0156339_15300962.jpg

e0156339_15074712.jpg

e0156339_15074737.jpg

春の息吹は子ども達からもたっぷり感じられる。
みんなとても元気に6試合をこなした。

二日目はダブルスの練習マッチも。
緊張感たっぷりのシングルスのあとのダブルスはスイッチの切り替えとして貴重なもので伸びやかなプレーを見せてくれた。

運営の内山コーチ、後藤コーチ、ありがとうございました。


ジャンボからは9選手が出場。
佐々木康大:5勝1敗・・・15歳以下第3位
内山照英:3勝3敗・・・15歳以下第4位
信田航:5勝1敗・・・13歳以下第1位
山田旺典:2勝4敗・・・13歳以下第5位
齋藤葵平:1勝5敗・・・13歳以下第6位
横堀陽太郎:0勝6敗・・・13歳以下第7位

沼野菜海:5勝1敗・・・15歳以下第2位
松山紗奈:3勝3敗・・・13歳以下第3位
白川華:1勝5敗・・・13歳以下第7位

e0156339_15311585.jpg

公共交通による移動、前泊しての練習、栄養補給、睡眠の確保、早朝のコンディショニング、試合前のアップ、作戦の実行と修正、試合間のコンディショニング、試合後の振り返り、などなど、どれもが大事な経験だ。
泣いたり笑ったりしながらの二日間で成長することは多い。

この週末は新潟県小学生大会で、もちろん全小の予選を兼ねている。
男子66人、女子29人がエントリー。
6位までが6月の松本市での北信越予選への出場切符をゲットする。
目標を明確にして試合に備えよう。


e0156339_14302076.jpg

e0156339_14302034.jpg

e0156339_14301956.jpg

e0156339_14302156.jpg

e0156339_14302043.jpg

e0156339_14301943.jpg

e0156339_14301854.jpg

e0156339_05474190.jpg


e0156339_05474809.jpg




[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-04-17 15:08 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧