結婚29回目の春のプレゼント

なじらね~
e0156339_06322129.jpg

5月5日は我々夫婦の結婚記念日。

数えてみると・・・29周年!
当日は中学生大会の帯同のために留守にしたので翌日に近所のお気に入りレストラン「フルフル」でささやかな結婚記念ランチを。

e0156339_06320978.jpg
さわらのポワレに添えられた山菜のこごみは三条の実家のおばあちゃんが採ったものだそうな。
う~ん、鮮やかな春の息吹そのもの。

デザートに乗ったアイスとイチゴのトッピングはお店からのプレゼント。
これってうれしいですね。

ランチのあとは近所を散策。
県庁の庭の同檀つつじはすでに葉だけになっていたが雨がたまり透明な真珠のように連なっていて美しい。
つつじが咲き始めライラックが甘い香りを雨中に控えめに放つ中を歩くのは気分いい。


29周年ということは結婚したのは・・・1988年!
ちなみに1988年、昭和63年ってどんな年?と思い出そうとするが・・・。
こんな時、ネットは便利だ。

で、調べると、リクルート事件、青函トンネルと瀬戸大橋の開通、消費税法案の成立などが社会的ビッグイベントのようだ。

スポーツ界ではソウル五輪男子100m決勝で驚異的世界新記録をマークしたカナダのベン・ジョンソンが筋肉増強剤の使用で失格となったのはよく覚えている。
ドーピング(禁止薬物の不正使用のこと)が一般にも広く知られるようになった。

流行った歌は長渕剛の「乾杯」。
結婚式や祝賀パーティーの定番になった。
早い者勝ちのように必ず誰かが歌うのだもの。

記憶にある映画は「ニューヨーク東8番街の奇跡」でUFOものだが心温まるストーリーだった。

バブル景気真っ只中でもあり、ウインブルドンに行こう!とクラブ仲間で積み立てを始めたのも確かこの頃。
結局、満期(5年)になるのを待ちきれずに1991年にはウインブルドンに行き、大きな転機になったのだった。

このころの写真を探すがまだフィルムカメラだったのでそうたくさんは残っていない。
どこにあるかなあ・・・。

こうして振り返ると・・・どれもそういえばそうだったなと思う。
これから29年後は・・・考えるのはやめよう!


さて、結婚29周年はジャンボ37周年でもある。
子どもたちの健闘と活躍、成長が我々夫婦にとっての最高のプレゼントであるのは何年経っても変わらない。

カミさんと共に、子どもたちとともに・・・。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-05-07 08:18 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧