1試合ごとに上手くなる

なじらね〜

新潟県ジュニアテニス選手権大会大原会場の初日の表彰式フォト。
シングルス上位6人、ダブルス上位3組が7月の全日本ジュニア北信越予選に出場する。

ジャンボからは佐々木康大がU14単優勝、内山照英が第3位、齋藤葵平がU12単第5位で北信越への切符をゲットした。

明日は男子ダブルス、女子シングルスが行われる。
今日にも増してレベルの高い試合が展開されそう。

ファイトだ!

新潟市庭球場でのU16の部では沼野菜海組(パートナー:高橋海希)がU16女子ダブルスで優勝。
準決勝では第3シード相手に2-5から逆転勝利し、決勝では第1シードに6-1で勝って優勝したとのこと。

また、U18の部では第2シードの中野亜美(開志国際)組(パートナー:柳澤有紀;長岡高)が決勝で第1シードに6-4で勝って優勝。
喜びの報告が届いた。

運営役員の皆さま、明日もよろしくお願いします。

e0156339_22583358.jpg

e0156339_22591748.jpg

e0156339_23000601.jpg

e0156339_23003881.jpg




[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-05-13 23:10 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧