努力とファイトの結果

なじらね~

e0156339_08580923.jpg

e0156339_08580936.jpg

e0156339_08581010.jpg

e0156339_08580929.jpg


DUNLOP SRIXON CUP 全国選抜ジュニアテニス選手権大会 兼 ワールドジュニアテニス世界大会 代表選考会」(千葉県・吉田記念テニス研修センター/5月18~21日/ハードコート)結果。

ベスト4の16人の内訳を見ると・・・
関東が7人、東海が5人、関西が2人、中国が1人、九州が1人、北海道と東北と北信越と四国が0人となっている。
来年は北海道と東北と北信越と四国が巻き返すに違いない!

<14才以下男子決勝>
有本響(関東/桜田倶楽部)[5] 3-6 6-3 6-0 25中村健太(関東/志津TC)[6]
<3位決定戦>
磯村志(中国/やすいそ庭球部)[3/WC] 6-4 6-3 24井上玄意(東海/ニックインドアテニスカレッジ)[4]
<コンソレ決勝>
三田 陽輝(関東/グリーンテニスプラザ )W.O. 上野山 大洋(関東/上野山TS)

<14才以下女子決勝>
森岡きらら(関西/奈良国際TC)[3] 6-4 6-4 松田絵理香(関東/SSAレニックス)[1/WC]
<3位決定戦>
長谷川愛依(東海/木曽川ローンTC)[4/WC] 6-1 6-3 池田涼子(関東/たちかわJrTA)[2]
<コンソレ決勝>
中川 由羅 (関東/K-Powers TAマートテニスガーデン )6-4 Ret. 久保 杏夏(中国/T-Step)

<12才以下男子決勝>
眞田将吾(東海/三重グリーンTC)6-1 6-0 大岐優斗(九州/シーガイアTA)
<3位決定戦>
渡邉拓己(関西/WATS)6-4 6-0 坂本健英(関東/荏原SSC)[7]
<コンソレ決勝>
中島 暁(北信越/エムスタイルTA)6-1 6-2 武藤守生(九州/福岡パシフィックTA)

<12才以下女子決勝>
虫賀心央(東海/TENNISPRO.CO.JP)[3] 5-7 6-2 6-2 虫賀愛央(東海/TENNISPRO.CO.JP)[2]
<3位決定戦>
丸山麗菜(関東/Team YUKA)6-2 6-1 松本多恵(関東/高崎TC)[5]
<コンソレ決勝>
石井さやか(関東/Team REC) 6-2 6-2 野村美晴(関西/ITC靱TS )


大会運営のTTCの皆さま、心温まる運営、ありがとうございました。



[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-05-22 08:59 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧