2017全仏オープンはジュニア部門も進行中

なじらね~

e0156339_14244393.jpg

e0156339_14244324.jpg

県高校総体が終わり日本が梅雨に入ろうとしている今、パリのRoland Garrosでは2017全仏オープンが進行中。

期待の錦織圭は残念ながらマレーに破れたがウインブルドンに向けての調整を始めたに違いない。

ジュニア部門に出場した内藤祐希(開志国際高2年)は単複共初戦敗退。
シングルス 6-3 6-7(7) 6-7(6) MANSOURI, Yasmine (FRA)
ダブルス(Partnering HONTAMA, M)0-6 6-3 [7-10] BENCHEIKH , L (FRA) /LEONARD , M (FRA)

どちらも惜しい負けだ。
遅くて弾むレッドクレーから次はウインブルドンの芝生の速いコート。
上手く調整して臨んで欲しい。

全仏オープンジュニア3回戦でロシアの18歳Marta Paiginaが同じロシアでジュニアランク世界1位のAnastasia Potapovaを2-6 6-3 6-3で破っている。
Paiginaは昨年の US Openジュニアに出てはいるが1回戦敗退だった選手。

「私は自分のテニスをするだけ、相手が世界1位だからって恐れてはいない」と試合後にコメントしていた。

小さい頃から背が高く手足が長かった彼女は早いうちからプロサーキットでプレーしてきたという。15歳での初10,000ドル大会では決勝まで行ったそうな。
彼女の次の対戦相手は第15シードの16歳 Iga Swiatek。

この試合、見たい!


ところで、錦織圭くん、うまくいかないからと言ってラケットを投げるのはやめなさいよ。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-06-08 14:27 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧