2017RSK新潟県予選の結果

なじらね~

e0156339_16013363.jpg

e0156339_16013393.jpg
2017RSK新潟県予選はこの会場では珍しい順延となった翌日、時折小雨は降ったが何とか試合をすることができた。
運営の皆さま、大変ありがとうございました。

男女とも上位6人が8月の北信越大会に出場する。
ジャンボからは信田航、山田旺典、松山紗奈が出場資格を得た。
齋藤葵平が7位で、畑川ひかりが8位で補欠。

男子決勝、航は5-3から3ゲーム連取され5-6となったがタイブレークに持ち込むと7-3で勝利し優勝。

接戦を勝ち抜いたことも素晴らしかったがコーチの目から見ればその姿勢の良さが際立っていて嬉しい成果として心に残った。
初戦から決勝までプレー中だけでなくそれ以外の時の立ち居振る舞いの姿勢が良いことに気づいた人はおそらくいないのではないだろうか。
日頃の地道なトレーニングの成果がようやく出てきたと言ってもいい。
そして、プレーの姿勢だけでなく、ポイント間の行動が平坦でネガティブな行動をしないという気持ちのフラットさも保っていた。
身体的な姿勢だけでなく心の姿勢も良いのだ。
試合に入る前、試合が終わってからの私への報告の際のやりとりにそれが良くわかる。

e0156339_16200809.jpg

e0156339_16013490.jpg

心と体は別々のものではなく密接につながっている。

どちらかだけを鍛えてもうまくはいかない。

両方が大事なのだ。

テニスはそれを如実に示してくれる。

テニスっていいなあ・・・。







[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-07-03 16:29 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧