遠くウインブルドンに思いを馳せる朝

なじらね〜

e0156339_08160199.jpg

朝練、今日は8人。
今日の分だけ着実に成長しているよ。

青空が戻ってきて、それだけで嬉しい。
笑顔になる自分が分かる。
大雨で被害に遭われた方達の早い復活を祈ろう。

新潟県体育協会のオリンピックに向けての強化支援で、開志国際高校2年生の内藤祐希がB指定選手に選考され補助を受けることが決定したとの県理事長からの案内をいただいた。
嬉しいニュースだ。

祐希は間も無く始まるウインブルドンジュニアに2年連続で出場する。
5月の全仏ジュニアは惜しい初戦敗退だったがその経験はここで活かされると思う。
経験を積んでジュニア部門を卒業し一般の部で活躍する日がきっと来ると信じている。

祐希の初戦はスイスの WALTERT, Simona  ジュニアランキング22位、プロランキング640位との対戦。
油断はできない。
速い芝のコートではそれなりの戦い方があり、それを掴んだ方が強いからだ。


e0156339_08275791.png

ところで、昨夜の杉田祐一の試合をテレビ放送で見ていると日本人の応援が多いことに気づく。
私がウインブルドンを訪問した1991年当時は会場で日本人に会うことは稀だったが今やグランドスラム4大会のどこでも日本人の姿が多く見られるようになった。
知った顔も多い。

私はウインブルドン訪問が人生の大きな転機だったがそこに行かなければ分からないこと、気づかないことは確かにあるものだ。
可能であれば「そこに行くこと」だ、勇気を出して。
それがウインブルドンだろうと楽天オープンだろうと全日本選手権だろうと国体予選だろうと。
先ず、行動すること、その前に、行動しようと思うことだ。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-07-07 08:25 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧