富士薬品セイムスガールズカップ2017決勝大会での畑川ひかり

なじらね~

e0156339_22424810.jpg

富士薬品セイムスガールズカップ決勝大会がさいたま市の大宮けんぽグラウンドで9/27~10/1に開催された。

この大会は11歳に限定された大会。
各地で予選を行ない、勝ち上がった者64人が決勝大会に出場した。
優勝者及び優秀な成績を収めた者 1 名の計 2 名を『富士薬品セイムス ワールドチャレンジプログラム』海外遠征メンバーに選出し2018 年度から 2020 年度までの 3 年間、年間合計 4 か月程度(複数回)の海外遠征に派遣するというもの。

ジャンボの畑川ひかりは北信越予選を3位で通過し全国大会へ進出。

全国大会は先ず一次予選リーグ(4人×16ブロック)があり、そこから1位と2位が二次予選リーグ(4人×8ブロック)に進み、勝ち残った1位と2位の者16人でトーナメントを行なうというもの。
ひかりは一次予選リーグで2位となり二次予選リーグに進んだがそこで1勝2敗の3位となり、残念ながら決勝トーナメントには出られなかった。
でも、全国から勝ち上がってきた同年齢のジュニアたちと試合が沢山でき、経験値を上げることができたのはなによりだった。

チャレンジする者にのみ道は開かれる。


(写真は大会HPから)




[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-10-05 05:12 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧