大阪の陣、再び靱へ

なじらね〜

e0156339_09421354.jpeg


大阪市長杯世界スーパージュニア、10/19は雨のため兵庫県三木市のビーンズドームに移動。

祐希の3回戦の相手は韓国のSohyun PARK、15歳、第14シード。
Sohyun PARKの戦績を見ながらかつての祐希のような存在かもしれないなと思った。

室内に移ったこの対決、チャレンジする立場のSohyun PARKが7563で勝利を収めた。
祐希、残念!

ダブルス(第1シード)はこのシングルスの後で、サスペンデッドの続き6455からで、こちらは6476(3)で勝っている。
パートナーの佐藤南帆もシングルス3回戦は5726敗退なのでダブルスに燃えているに違いない。
次の対戦は祐希がシングルスで負けたSohyun PARKのペアと。
リベンジだ。
祐希と南帆はジュニアフェド杯でも組んで大活躍をしている楽しみなペア。

坂詰姫野はシングルスでは2回戦敗退だがダブルスでは現在ベスト8。
初戦で第4シードペアに勝つと2回戦はスイスの姉妹ペア(?)に4662[10-8]の逆転勝ちだ。
姫野のことだ、活きのいいプレーをしているだろう。

祐希ペアと姫野ペアはトップハーフにいるので、もう一つ勝てば激突することになる。

今日10/20は再び靱へ会場を移した。


(写真はジュニアフェド杯2017)



[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-10-20 09:39 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧