次は八尾の森でテニス大会

五十公野(いじみの)公園テニスコートは新発田市にある。
全国選抜ジュニアテニス大会新潟県予選の会場だ。

ジャンボテニスからも12歳以下と14歳以下の男女が参加した。
集合は早朝6時20分、新潟駅南口コンコース、例によって忠犬タマ公前だ。

アレ?見て見てみんな、タマ公の顔の向きがいつもと逆じゃないかなあ?と言うと一斉に、コーチ違う違う、同じだよと逆襲される。
うん、みんな目を覚ましてるな、と安心する。

自分で切符を買って、「今日のディレクター」を先頭に電車に向かう。
孝浩が「今日のディレクター」だ。

左に行くと新幹線、右に行くと在来線だが・・・おお、なんとか在来線の方に向かった。
私はいつものようにしんがりを歩く。

もしも新幹線に乗ったら?
新発田行きの切符では新幹線の改札を通れないからそんなことはないのだが、そうなったらそうなったで貴重な体験だ。私は後ろをついていく。

新発田駅前は随分と様変わり。
近代的というと少し違うけどとてもよく整備された。

タクシーに分乗。子どもだからいいよね、とすし詰め。
会場につくと、「今日のディレクター」がタクシー料金の清算をする。

2台分の料金を足して頭数で割って・・・え~っと一人当たり・・・コーチ、割り切れません!
さあ、ここは思案のし放題ですよ~。
e0156339_084156.jpg


試合の前の準備。
練習は何時から?
受付と練習の時間配分は?
トイレの位置。
試合の順番は。
お腹が空いたら? 
大会に来ると、自分で考えて自分で行動することがいっぱいある。
おとうさん、おかあさん、心配でしょうが、遠くから見ていて下さい。
見守ってあげてくださいな。
べったりするのは子どもの成長の妨げにこそなれ、助けにはなりませぬ。
e0156339_082326.jpg


だから、ジャンボの子らはそれぞれ勝手に行動してます。
試合も大事ですがこちらも大事。

さあ、みんなそれぞれ精一杯健闘したよね。
でも、勝ちもあれば負けもある。それが試合、試し合い。
収穫があればよし。
e0156339_09433.jpg
e0156339_092771.jpg
e0156339_0143118.jpg

4月4日、5日の北信越大会には卓也と祐宇と孝浩が出場することになりました。
富山です。夢の森です。旅館はみよし、美味しいのは納豆オムレツです。

さてさて、明日からは3日間の春のジャンボ強化練習会。
以前、関東に引っ越した、まゆみが新幹線に乗って来ます。
久し振りに会えるのが楽しみです。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2009-03-29 00:17 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧