手のぬくもり 瞳の輝き テニス仲間

ジャンボの春の強化練習会は今日から4月1日までの3日間。
健斗、諒に加えて、久し振りの麻由美も入っての練習。

先ず自己紹介から。
握手をして、目を見ながら、名前と年齢と好きな相撲取りの名前を相手に伝えよう。
別に相撲取りでなくてもいいのだが、ここでどんな反応をするかがけっこう面白い。

握手をするのは二人の距離を縮めるため。
そしてしっかりと握る握手をすすめるのは手の温もり、自分と相手の気持を感じて欲しいから。

目を見るのは相手を知ろうとする気持を示すと同時に、ある意味で自分をさらけ出す練習。
目は口ほどにものを言う、と言われる。
だから目を見るのは容易ではないのかも知れないが、これもトレーニング。

名前を伝える時には、姓を言ったあとに一呼吸おいてから名前を言うようにしよう。
その方が聞き取りやすいから。
続けて言うと聞き取りにくいんです。

次に姓名の漢字を分かりやすく説明すると名前を覚えてもらいやすいので、一つずつ教えておげよう。
ここで初登場の諒、小2がうまく説明した。
ごんべんに東京の京です、と言ったのだ。
これはすぐわかる。

e0156339_2319144.jpg

どんどん相手を替えて全員と自己紹介。
背の高い拳斗は小2の諒の身長に合わせて膝を折って話す。

概して新潟のジュニアはシャイで自己紹介が上手いとは言えない。
でも、これもトレーニング次第で変化すると私は信じる。
千里の道も一歩から。

自己紹介が終わって、さあ、練習だ。
[PR]
Commented by 13 at 2009-03-31 10:48 x
テニススクールでテニス以外にも大切なことを小さいうちから教われるこの子たちがとてもうらやましいです。でも本人たちはまだこれが大切なことを教わってると言う感覚はないのだろうぉ・・・?
そしてWCを僕とNにゆだねてみませんか(o|o)?
直接連絡したかったのですが携帯なくしたせいでデータがなくなってしまいました。。
Commented by jumbozaki-625 at 2009-03-31 23:37
>13
そうですね、大切なことだからこそ、小さい時から知らないうちに身に付くといいなあと思います。

by jumbozaki-625 | 2009-03-29 23:55 | テニス | Comments(2)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧