2011年 01月 31日 ( 2 )

君と仲間の出会いを紡いだテニスだよ

なじらね


未だ信じられない思いとくやしさを噛みしめながら、
八代保くんを偲んで・・・。

e0156339_22472766.jpg

e0156339_22502022.jpg

e0156339_2251444.jpg

e0156339_22515656.jpg

e0156339_22533085.jpg

e0156339_22562011.jpg
以上6枚は北信越学生テニス選手権大会にて。

e0156339_22583455.jpg
テニスの日のイベントにて。

e0156339_22585929.jpg
新大なんスポ・ちびっこテニスのつどいにて。

e0156339_22591651.jpg

e0156339_22593248.jpg
ジャンボにて。


2008年3月27日の夕方5時半、
この2枚の写真を撮ったあと、
彼は愛車で颯爽と
ジャンボから赴任先へと出発しました・・・。



[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-01-31 22:49 | ライフ | Comments(0)

人ありて雪ありてまた情けあり

なじらね




e0156339_11552974.jpg


近しい人が亡くなると、あらゆるものが悲しみをたたえているような気がします。

今日は珍しく空が明るく、時折強い陽差しが雪の新潟を照らすのです。

いつもなら嬉しい光景ですよ。

でも今日は・・・それすら悲しいとは!きのうから山用のストックを使って歩いています。

腰痛と足のしびれにはこの雪道はつらいものがあり、思い切ってストックを出してみました。

杖です、早い話が。



還暦を過ぎ、杖をついてでも生きていこうとする人間がいる傍らで、

25歳の青年の命が車によって一瞬に奪われていくのです。

生きるための杖、便利なものの代名詞のような車。

どちらも我々が生み出した道具です。



私のストックも使い方によっては凶器となり得ます。

人間は道具を使っているようで実はその奴隷になっているのかも知れません。



人が人であるために光を得るにはどうしたらいいのでしょうか。



人ありて
 
雪ありてこそ
 
情けあり




[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-01-31 11:51 | ライフ | Comments(2)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧