2016年 03月 28日 ( 2 )

テニスに対する真っ直ぐな姿勢

なじらね~
e0156339_06014604.jpg

(2011/5/4 新潟県中学生大会での祐宇)


e0156339_23251395.jpg
e0156339_23251360.jpg
e0156339_23251304.jpg
ジャンボの卒業生、森川祐宇が大学進学の報告がてら長岡から練習に来てくれた。
4月からは昭和大学医学部の学生だ。

1年間テニスから遠ざかっていたというが、祐宇のテニスは健在だった。
身体の軸が真っ直ぐでボールに対して最適なポジションにススッと入っていく。
誰とプレーしてもどんなボールに対しても真面目に相対する。
テニスに対する心と身体の姿勢が真っ直ぐなのだ。
相手が次第次第に祐宇のテニスに引き込まれていき同じように真っ直ぐなものに変化していくのが分かる。

子どもたちの心にそんな君の姿が刻まれたのは確かだ。

練習後は一人ひとりと握手し笑顔で激励してくれた。
ありがとう、祐宇。

楽しく大学生活を送ってください。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-03-28 23:26 | テニス | Comments(0)

出会いの素晴らしさにしみじみ

なじらね~
e0156339_14544641.jpg
思い起こせば1980年4月5日、ジャンボは新潟市でスタートしたのだった。
オープンしてもう36年になろうとしている。
2016年3月26日、久しぶりにテニスとスイミングのスタッフが集まって旧交を温めた。

1980年!
元号で言えば昭和55年だが、いったいどんな年だったろう。

最もよく覚えているのがポカリスエットが発売されたこと。
初めて飲んだ時の印象は、「うえ~っ」だった。
こんなモノにお金を払う人がいるのかなあ、と思ったものだが、今やスポーツドリンクは当たり前のモノになっている。

ルービックキューブが大流行したのもよく覚えている。
コーチルームでも誰かがいつもやっていた。
チョロQでもよく遊んだ。
押し入れをさがせばどこかにしまってあるかも知れない。

巨人軍の長嶋茂雄が監督を辞任し王貞治が現役引退をした年でもあった。
少年時代のあこがれだった二人にも引退というのがあることを知った・・・。
日本がモスクワ・オリンピック不参加を決め、そんなことがあるのか、と思ったものだ。

そして衝撃のニュースはジョン・レノンが自宅前で射殺されたことだった。

再会を懐かしみながら、出会いの素晴らしさと仲間に恵まれたことに感謝の気持ちでいっぱいになった。

この後の36年間も、がんばるぞ~!



[PR]
by jumbozaki-625 | 2016-03-28 15:00 | ライフ | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧