2017年 04月 23日 ( 1 )

109回ラリーと男子が多い理由は

なじらね~                  

e0156339_21315272.jpg

109回!
スタンドでラリー回数を数えていた子が思わず叫んだ!
今のラリー、109回だったよ!

準々決勝で第5シード(小6)と対戦した陽太郎(小4:第2シード)、相手の徹底したつなぎボールに負けじと返し続ける。
どのポイントも長い長いラリーが続く。
子どもと大人ほどの体格差があるこの対戦、攻めるとミスをしてしまう陽太郎は小さい体をフルに使って返し続ける。
相手が100回返せば僕は101回返すぞ!という気迫。
声を振り絞って打つ、走る、打つ、また走る。
1セットマッチでこんなに長い試合は久しぶりに見た。
昔は多かったものだが。
まさに根競べだ。
いい悪いではなく、こんな試合もある時期必要だろう。
欲しい場面でのポイントは絶対に相手にやらないぞ!という気持ちを持つことはテニスには必要なのだ。
簡単にミスをしてはテニスも心も強くはならないし、勝ち抜いて次のもっと強い者と対戦する機会をも失うことになるのだから。

陽太郎、6-4で勝利すると次の準決勝では第3シードにタイブレーク13-11で勝ち抜いて決勝に進出。
e0156339_22213316.jpg

ここでさすがに力尽きたか第1シードの齋藤葵平に3-6で敗退。
しかし、見事な準優勝を飾った。
小4で第2シードとなり、この戦いぶりはあっ晴れ!

優勝の葵平も元気の良さは陽太郎に負けていない。
最初から最後まで大きな声を出してプレーを続けたのは葵平と陽太郎だった。
3月の全国選抜県予選での優勝に続いての2冠は素晴らしい。

さて、そんな元気な男子の試合を振り返りながらここ5年間の新潟県小学生選手権大会のエントリー数を見ると・・・
2017年 男子:66人、女子:29人 計95人
2016年 男子:50人、女子:34人 計84人
2015年 男子:56人、女子:42人 計98人
2014年 男子:41人、女子:35人 計76人
2013年 男子:36人、女子:30人 計66人

5年前に比べると男子は順調に増えているのに対し女子の減少が目立つ。
今年は2分の1以下!
なぜかなあ・・・?

e0156339_00464493.jpg
(男子入賞者の顔ぶれ)


e0156339_21375912.jpg
優勝:齋藤葵平

e0156339_21380099.jpg
準優勝:横堀陽太郎

e0156339_21380024.jpg
第3位:水澤康生

e0156339_21375965.jpg
第4位:植木浬玖

e0156339_21355436.jpg
(女子入賞者の顔ぶれ)

優勝:鈴木まこ

e0156339_21384195.jpg
準優勝:畠さゆり

e0156339_21384237.jpg
第3位:小柴美波

e0156339_21384118.jpg
               第4位:中村由良



試合は続く。

やることはただ一つ、レベルアップ!




[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-04-23 22:26 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧