2017年 05月 05日 ( 2 )

2017新潟県中学生テニス選手権大会結果

なじらね~

e0156339_22501215.jpg

e0156339_22501216.jpg

e0156339_22501179.jpg

2017新潟県中学生テニス選手権大会、2日目も晴天、長岡市・希望ヶ丘テニスコート。
今日も激戦が続いた。
運営役員の皆さま、大変ありがとうございました。

ジャンボジュニアチームの戦績(ベスト4)。

女子シングルス
 優勝 沼野菜海 

女子ダブルス
 優勝 沼野菜海(パートナー:渡部結衣)
 第4位 松山紗奈(パートナー:坂井里朱)

男子シングルス
 準優勝 内山照英
 第4位 佐々木康大 

男子ダブルス
 優勝 佐々木康大(パートナー:斉藤翔太)
 第4位 信田航(パートナー:坂井宥仁)

菜海はシングルス、ダブルスとも第1シードを守り優勝。
康大はシングルス優勝は逃したが第1シードのダブルス優勝。
照英はシングルス準優勝、ダブルス第3位。
航と紗奈はダブルスで4位となり惜しくも北信越出場は逃したがまだ1年生なので来年が楽しみだ。

シングルスは6位まで、ダブルスは3組までが5/26(福井市)からの北信越大会に出場。
全国大会(8月)は沖縄だ。

沖縄に行くぞ~!






[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-05-05 23:22 | テニス | Comments(0)

2017新潟県中学生テニス選手権大会は晴天

なじらね~

e0156339_05431710.jpg

2017新潟県中学生テニス選手権大会は晴天の長岡・希望ヶ丘テニスコートで開催中。
コートサイドには色とりどりの春の花が。
花は心を込めて愛情豊かに育てればきれいに咲くという。
試合に集中しようとする子どもたちは足元の花に気づかないものだが、菜海の手はそんな花に添えられている。
花と、それを育んできた人(たち)の両方に思いを向けて欲しい。

e0156339_05442108.jpg

e0156339_05450781.jpg


男子第3シードの佐々木康大と女子第1シードの沼野菜海は順当に勝ち進みベスト4進出。
第6シードの内山照英も第2シードに6-1で勝ってベスト4。
5/26から福井で開催される北信越大会に駒を進めた。
今日は準決勝と決勝、そしてダブルスだ。

誰もが勝ちたい一心で闘う試合で勝ち抜くのは大変なことだが、自分の掲げた目標に向かってこの一球に心をこめてプレーして欲しい。
たとえ北信越への切符はゲットできなくてもジャンボの選手たちの懸命に闘う姿は今後の成長を予感させてくれるものだった。
経験を重ねるところに成長がある。
春は来るのだ。

ファイト!

e0156339_05235461.jpg


e0156339_05243146.jpg

5月5日は私たち夫婦の結婚記念日。
何年前に結婚したのか忘れてしまったがカミさんにはいつも感謝している。
子どもたちとカミさんに支えられて私はいる。
今後ともよろしくお願いします!




[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-05-05 06:13 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧