2017年 08月 17日 ( 1 )

炎暑、走る、打つ、笑う、また走る

なじらね~
e0156339_17342960.jpg

e0156339_21500678.jpg

e0156339_21500589.jpg


e0156339_17342825.jpg

e0156339_17342930.jpg

沖縄で開催される2017全国中学生テニス大会に向けてのにいがたトレセン強化練習会。
上越総合運動公園で8/15,16に実施。
夏休み中の高校生と大学生もヒッティングに来てくれた。
良い刺激になる。

沖縄は暑い。
暑いのが当たり前だ。
暑い時に勝ちたければ相手より足を動かすことだ。
足を動かさずにベストの打点でボールをとらえなければ甘いショットとなり、得点には結びつかない。
その結果、落としたポイントを取り返すのにまた多くのエネルギーを使わざるを得なくなってしまう。
足を動かしてベストの打点に入り、良いショットを先に打てば得点しやすくなり、エネルギーの浪費を防ぐことができる。
だから、先に足を使おうとする者は勝利に近くなる。
当然と言えば当然だが、暑いからと言って足を動かさずに一発勝負に出る者は勝利から遠のくものだ。

暑い時こそ・・・足!
手ニス、ではなく足ニス!

e0156339_17342896.jpg
休憩時間の楽しいおしゃべりはエネルギーを補充してくれる。
これも大事!

e0156339_21500614.jpg

練習の合間に、隣のコートの未来カップジュニア大会の決勝戦の応援。
まだ小柄な小学5年生同士の必死のプレーを見て、私もあんな小さい頃があったよなあ・・・。



[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-08-17 21:58 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧