2017年 09月 04日 ( 1 )

試合に勝つのはそう簡単ではないという事実

なじらね~

e0156339_09171238.jpg

e0156339_09171281.jpg
中牟田杯東北予選で斉藤瑠奈(福島・郡山五中)がシングルス第2位、ダブルス第4位(パートナー:吉野理花)となり博多での全国大会への切符をゲットした。
恵まれた身体能力を生かしたサーブ力が上がり、主導権を取れるようになってきたようだ。
おめでとう。
予選の最大の賞品は全国大会で試合をする機会だ。
更に上のレベルで試合をする機会を自ら掴むという意味において重要さが増す。
チャンスは自分でつかみ取ろう!もちろん、周囲の多くのサポートに感謝しながら。

北信越は富山で9/8から中牟田杯予選が始まる。
ジャンボからは沼野菜海、内山照英、佐々木康大の3人が出場。
博多行きの切符をかけてベストを尽くすぞ!



2017USオープン、奈良くるみが第8シードのクズネツワと戦った試合、テレビの前で必死に応援している自分がいた。
勝った瞬間、カモーン!と思わず大きな声でガッツポーズをしたもんね。

小柄なくるみがやってくれた。
ここのところあまり勝ってなかっただけに本人は余計に嬉しかったに違いない。

そんな奈良くるみが次は負けてしまうのが試合の厳しさ。
第8シードのクズネツワに勝ったんだから次も勝ったっておかしくはないよね、と思うだろうが、そうは簡単ではないのが勝負の世界。
サウスポーのサファロバに3回戦でストレート負けをして初のベスト16を逃した。
でも、手ごたえあり!の今大会だったと思う。
もっとやれます!と思っているに違いない。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-09-04 09:33 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧