2017年 10月 13日 ( 1 )

良き心は常に顕れる

なじらね~



試合のあとの握手とあいさつ。

心が響き合うといいな。

勝っても負けても・・・ありがとう、またお願いします!と。


香港オープン2回戦で大坂なおみが世界5位のビーナス・ウイリアムスに勝った後、ネットに駆け寄り握手をする前に小さく頭を下げて会釈してから握手をした動画がWTAの公式ツイッターで紹介され、19歳のヒロインを称える声が広がっているという。
動画を良く見ると、大坂なおみはその後チェアンパイアと握手する前にも会釈し、ボールパーソンからタオルを受け取る際にも会釈をしている。
身に付いているわけだ。

トップ選手のこういう行ないが紹介されることは稀なのでとてもうれしく感じる。
お辞儀をする習慣のない国の人は大坂なおみの行動が特別なことのように思えるのかも知れないが国や文化によって方法は違えども相手に対する敬意の示し方を習得することの大事さは言うまでもない。

良きこと(美しいこと)身に付ける、つまり、躾(しつけ)はジュニアの時から習慣づけることによって初めて可能になるのだと思う。



e0156339_13104238.jpg

e0156339_13101511.jpg

e0156339_13104214.jpg

e0156339_13101522.jpg

e0156339_13110522.jpg

e0156339_13111386.jpg

e0156339_13113724.jpg

e0156339_13131450.jpg

e0156339_13132846.jpg

e0156339_13133915.jpg

e0156339_13134707.jpg

e0156339_13140667.jpg

e0156339_13151063.jpg

e0156339_13141592.jpg

e0156339_13142858.jpg

e0156339_13143744.jpg

e0156339_13145007.jpg



[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-10-13 08:15 | テニス | Comments(2)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧