カテゴリ:テニス( 1352 )

ここから始まる、2017 allout ZERO1新潟

なじらね~

e0156339_13033285.jpg

2017 allout ZERO1新潟。

参加者のサインも元気!

練習は・・・もちろん元気!


e0156339_13081065.jpg

e0156339_13083733.jpg

e0156339_13080966.jpg

e0156339_13081068.jpg

e0156339_13080923.jpg

e0156339_13080949.jpg




[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-07-23 13:05 | テニス | Comments(0)

2017 allout ZERO1、新潟からスタート

なじらね~

e0156339_09172141.jpg

2017 allout ZERO1新潟の初日。

会場はジャンボテニスのインドアコート。

金子英樹、塚田健一郎、金子美穂の三コーチとジャンボのスタッフが獅子奮迅のコーチング。

こんな時、私がいつも注目するのは子どもたちの目、眼。
e0156339_09290181.jpg

コーチのデモや説明を見たり聞いたりする際の態度がどうであるかは未来にかかわると思っている。

情報処理の約80%は視覚、約10%は聴覚だと知られているが、隣りの子としゃべっている子は関心の対象が違うために大事な情報の殆どを失っていることになる。
ということは、・・・大きな損をしていることになる。

上達するために練習に来ているはずなのに上達するために必要な大事なことを自分で捨てていることになりますね。

それだけでなく、自分がしゃべりかけている隣りの子の上達する意欲までを奪っていることになりはしないか。

このことに早く気付いた子は成長が促進されるのは当然。

さて、君はどっちかな?
e0156339_09435823.jpg

e0156339_09441021.jpg

e0156339_09453732.jpg

e0156339_09455036.jpg




[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-07-23 09:47 | テニス | Comments(0)

取り組む姿勢が未来を示す

なじらね~

e0156339_21240254.jpg

2017 allout ZERO1が新潟からスタート。
ジャンボテニスのインドアコートに集まった36人のジュニアは暑さにもめげず懸命に練習に取り組んだ。
コーチは金子英樹、塚田健一郎、金子美穂の三氏とジャンボのスタッフ。

e0156339_21335484.jpg
本日が誕生日のひびきをお祝いし、お礼にひびきがあいさつをしたあと映像を見ながらレッスンが始まった。


e0156339_21171394.jpg

e0156339_21171210.jpg

e0156339_21184320.jpg

e0156339_21445006.jpg



e0156339_21230762.jpg

e0156339_21225059.jpg

e0156339_21184347.jpg

e0156339_21184252.jpg
うまくなるぞ、強くなるぞ!

今一所懸命に取り組んでいることこそが未来を創る。

明日も朝9時から練習開始!




[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-07-22 21:32 | テニス | Comments(0)

みらいテニスフェスは未来を創る

なじらね~

適切なサポートのもとに多くの経験を重ねることはジュニアの成長のために良いことだと思います。

その場が県内にもあって県外にもあって国外にもあるともっといいよね、との思いから「北信越未来テニスフェスティバル2017」を開催します。

夏休みのあいだに、富山、新潟、長野、石川、福井の各会場で実施し、どの会場でも何回でも出場できます。
県内、県外を問いません、年齢が合えばどなたでもエントリーできます。

チャレンジ!

大会要項と申込書はこちらのホームページから

e0156339_19520288.jpg


e0156339_19525919.jpg

e0156339_19513057.jpg


[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-07-21 20:11 | テニス | Comments(0)

ゴールを目指そう、パート2

なじらね~

e0156339_23095589.jpg


新潟県トレセン委員会の全国大会に向けての練習会(長岡ニュータウン室内コート)2日目。

今日のテーマは「サーブから主導権を握る」。

e0156339_23095630.jpg

e0156339_23095696.jpg


小学生だからといってただ入れるだけのサーブでいいはずがない。
サーブだけは自分で好きなようにコントロールできるのだから、サーブを中心とした攻略法を作り上げるのは実はとても楽しいことなのだ。

だから・・・どうする?

やってみよう!





[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-07-20 23:12 | テニス | Comments(0)

ゴールを目指して

なじらね~

e0156339_16451782.jpg

新潟県トレセン委員会の全国大会に向けての練習会を長岡のニュータウン室内コートで7月19日、20日に実施。

新潟県からの出場者は女子一人だが、それに準じるジュニアも練習会に参加する。
19時から21時まで室内コート2面を使って汗を流した。

5人とも私が出す課題に真剣に取り組み、その姿はとても素敵だ。
小学生の段階で何をすべきか?

テクニックだけでなくフットワークだけでなく、観察する力、判断する力、決断する力、適応する力、学ぼうとする力・・・。

ゴールを目指して今から取り組んでいこう!






[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-07-20 16:46 | テニス | Comments(0)

会場は成長の喜びに満ちていた

なじらね〜

e0156339_01094173.jpg

e0156339_01094206.jpg

ブログがメンテナンス中とかで更新できずに試合結果を掲載することができなかったし、会場は通信環境が良くなくこれもまた大いに困った。

そうこうするうちに全日程(7/15〜18)を終了した2017全日本ジュニア北信越予選、石川県辰口会場。
運営の皆さま、猛暑のなか、大変ありがとうございました。

ジャンボのジュニアの結果
U14男子シングルス
佐々木康大 1R 6060  2R 6261  QF 6161  SF 06Ret. 3決 81 3位で全日本ジュニア出場。
内山照英 1R 76(1)64  2R 6461  QF 6263  SF 2636  3決 18 4位で全日本ジュニア出場。

U12男子シングルス
齋藤葵平 1R 76(4)62  2R 6475  QF 2616  5決1R 18  2R 68

U12女子シングルス
畑川ひかり 1R 6261  2R 0616

U14女子シングルス
松山紗奈 1R 2616

U14男子ダブルス
佐々木康大・(斉藤翔太:fit)1R 6160  2R 4664[8-10]
内山照英・(臼田功太:fit) 1R 6462 QF 6464  SF 4646  3決 6426[10-3]

U12男子ダブルス
齋藤葵平・(加藤駿一:T&S新発田ITS) 1R 6260  2R 6462  SF 6446[4-10]  3決 7576(5)

e0156339_00520817.jpg
畑川ひかりはのびのびしたプレーで北信越初出場で嬉しい1勝を挙げた。

e0156339_00520880.jpg
松山紗奈は随所に見せるダイナミックなプレーが光ったが残念ながら初戦敗退。

e0156339_00520861.jpg
齋藤葵平はシングルスで第7シードを破ると加藤駿一と組んだダブルスでも2試合目で第1シードを破る活躍を見せてくれ、3位決定戦でも競り合いの末、7576(5)で勝ち3位をキープした。
試合で揉まれながらうまくなっていく毎日だった。

e0156339_00520911.jpg
内山照英は春の全国選抜ジュニア北信越予選で第2シードの選手から第1セットを奪うも続く2セットを失って破れたのだがその相手(第4シード)と1回戦で再び対戦、今度は見事に76(4)62のストレート勝ちし雪辱を果たした。
2回戦では第6シード相手に6362のストレート勝ち。
第1シードとの準決勝では2636と破れたはしたが6月のジュニアリーグで6戦全敗し下位大会に落ちた悔しさを晴らすかのような成長ぶりだった。
臼田功太と組んだダブルスでは2試合目で第4シードを6464で破り、準決勝では第1シードに4646敗退。
しかし3位決定戦では6426[10-3]で勝ち、3位をキープした。

e0156339_00531688.jpg
優勝を狙っていた佐々木康大は準々決勝で熱中症にかかり第1セットを落としたところでリタイア。
賢明な判断だった。
ジャンボ同士の対決となった3決を勝って3位。


8月の全日本ジュニアへの出場権をゲットしたのは佐々木康大と内山照英の二人。
ハードコートでの練習を積んで大会に臨みたい。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-07-18 23:57 | テニス | Comments(0)

試合毎に上手くなる人になろうよ

なじらね〜

大会に出ている以上、勝つことは大きな目標だ。
でもそれが全てではない。
上手くなること、強くなることが同じくらい大事だと思う。

相手からも環境からも多くのことが学べるはず。
一つ試合をしたら一つ何かを学ぼう、勝っても負けても。

そうすれば・・・。
e0156339_06462536.jpg

2017全日本ジュニア北信越予選3日目。
辰口会場は豊かな自然の中で、草いきれに囲まれて。


[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-07-17 06:47 | テニス | Comments(0)

二日目のドラマ

なじらね〜
e0156339_18545513.jpg
2017全日本ジュニア北信越予選、二日目。
午後から雨模様という予報だったがなんとか降らずにもってくれた。
ここ、辰口銀座通りは今日も人でいっぱい。
今日も多くのドラマが繰り広げられた。
ちょっとした積極性の出し方で、特にダブルスは勝負の行方が大きく変わってしまうことがある。


e0156339_18465035.jpg

e0156339_18565034.jpg
2回戦の結果・・・
葵平 シングルス6-4 7-5 ベスト8進出 ダブルス6-4 6-2 ベスト4進出
照英 シングルス6-4 6-1 ベスト8進出 ダブルス 6-4 6-4 ベスト4進出
ひかりシングルス1-6 0-6
康大 シングルス6-2 6-1 ベスト8進出 ダブルス4-6 6-4 [8-10]

ダブルスはノーアドで、セットオールになると10ポイントマッチタイブレーク方式なので勝敗はわずかな差で決まることがある。
当然ながら気を抜けない。
1ポイントで流れが変わってしまうのはままあること。
それをどうやって掴むかだ。
勇気か、大胆さか、慎重さか・・・。
いずれにしても決断するのは自分だ。
決断する自分を鍛えねば。


e0156339_18394520.jpg

e0156339_18401841.jpg

e0156339_18550957.jpg

e0156339_18403378.jpg


e0156339_18423852.jpg

e0156339_18575808.jpg

ゆず香ちゃんにもらった折り紙にサインしていただいた。
ありがとう!







[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-07-16 21:59 | テニス | Comments(0)

初日の興奮

なじらね〜

e0156339_23195811.jpg

抽選でどの位置に入るかも試合のうちなら試合前にネットを挟んで握手をしてよろしくお願いしますと言うのも試合の一部。
その際、相手の目を見ながら挨拶をし、握手も相手の手をしっかり握ること。
テニスプレーヤーである前に一人の人間として相対することを忘れるわけにはいかない。
テニスも一流だが人柄も一流だと言われる人になろうよ。

試合前の選手ミーティングではそのための練習を実際にやってみた。
手をちゃんと握れない者、相手の目を見ることができず下を向いたままの者、声が小さくて挨拶の声が聞き取れない者など、すぐにうまくできるジュニアは少ない。
でも、何回か練習するうちにほとんどのジュニアができるようになってきた。
そう、やればできるのです、やって来なかっただけなのです。
思うに、ジュニア達が大会において挨拶も満足にできないとしたらそれは大人達の怠慢と愛情不足をさらけ出していることを意味するのだと思う。
ただ口頭で注意するだけで実際にやって見なければ具体的なイメージが脳内で作られないため、イメージの再現とその行為の実現は難しい。

やってみて、
言って聞かせて
させてみて、
ほめてやらねば人は育たぬ、
とは山本五十六の残した言葉だ。
けだし名言なり!

全日本ジュニア北信越予選初日の結果。
e0156339_00274357.jpg
12歳以下男子シングルスの部、1回戦
齋藤葵平 7-6(4) 6-2
e0156339_00284012.jpg
12歳以下女子シングルスの部、1回戦
畑川ひかり 6-2 6-1

14歳以下男子シングルスの部、1回戦
内山照英 7-6(1) 6-1
佐々木康大 6-0 6-0

14歳以下女子シングルスの部、1回戦
松山紗奈 2-6 1-6
e0156339_00322144.jpg
12歳以下男子ダブルスの部、1回戦
齋藤葵平・(加藤駿一) 6-2 6-0
e0156339_00293380.jpg
14歳以下男子ダブルスの部、1回戦
内山照英・(臼田功太) 6-4 6-2
佐々木康大・(斎藤翔太) 6-1 6-0

勝った者には次の試合の場が与えられ、負けた者には気づきというプレゼントがある。


16歳以下女子シングルスの部、1回戦
沼野菜海 3-6 5-7

18歳以下女子シングルスの部、1回戦
中野亜美 6-1 6-0






[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-07-15 23:50 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧