カテゴリ:テニス( 1319 )

切磋琢磨の3日間

なじらね〜

e0156339_17411799.jpg

5位決定戦決勝、葵平は3645から55、56となり、そのまま終わるかと思ったら何とか踏ん張ってタイブレークに持ち込む。
が、ここで力尽きたかタイブレークは1-7。
6位で大会を終わったが大健闘のスカイパークとなった。

試合を重ねる毎にテニスの質が上がっていったのは大きな収穫と言える。
これは本人の努力によるものだけでなく対戦相手によるものと考える。
手強い相手と戦うとき、あらゆる対応をせざるを得なくなり、工夫やチャレンジを迫られるものだが、だからこそ、そんな時こそ人は強くなれるのだと思う。
おかげさまで、というやつだ。

e0156339_18124640.jpg

e0156339_18134162.jpg

大会運営の皆様、大変ありがとうございました。
6年生にとっては最後の大会となりましたが温かく接していただいたこと、心に残ったと思います。

e0156339_18174022.jpg





[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-06-19 18:17 | テニス | Comments(0)

2017北信越小学生テニス選手権大会3日目その2

なじらね〜


e0156339_14201586.jpg

e0156339_14192279.jpg

新潟県選手は女子3位に鈴木まこが入り全小出場を決めた。
おめでとう!

3位決定戦
鈴木まこ 62 62 揚原桃花

5位決定戦、葵平は3645進行中。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-06-19 14:21 | テニス | Comments(0)

2017北信越小学生テニス選手権大会3日目

なじらね〜
e0156339_12350574.jpg

爽やかな空気に包まれた信州スカイパークテニスコート。
大会3日目はSF、F、3位決定戦、5位〜8位決定戦。
全小出場枠は男子4人なので昨日の時点で既に決まっているのだが、女子は3人なので今日の準決勝と3位決定戦が大事になる。

男子準決勝
①中島暁 60 63 長谷川晴人③④
③④森脇央介 26 16 村上稜真②

女子準決勝
①瀬戸祐希奈 61 62 揚原桃花⑤⑧
③④鈴木まこ 46 46 植月莉乃香②

男子5位決定戦
1回戦 ⑤⑧齋藤葵平 36 61 63 前田優
岩崎温生 76(4) 67(5) 64 奥出悠貴

女子5位決定戦
1回戦 畠さゆり64 16 76(3)前田ミチル③④
安養侑歩 63 61 佐藤莉乃⑤⑧

葵平、第1セットを落としたら必ずトイレットブレイクを取ってノートを持ち込んで見ような、と約束していたのだが、その通りに実行。
見事に逆転勝ち。
トイレから戻ると見違えるようなプレーを展開した。
やればできる!

あと一つ、元気よくいこう!





[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-06-19 12:36 | テニス | Comments(0)

2017北信越小学生テニス選手権大会2日目

なじらね〜

e0156339_21131798.jpg

e0156339_21153908.jpg

e0156339_21172409.jpg

e0156339_21201028.jpg

e0156339_21220644.jpg

e0156339_21311639.jpg


2017北信越小学生テニス選手権大会2日目。
5時45分に起きてコート脇のマレットゴルフ場でコンディショニング。
その後、宿舎で朝食をとり、コートへ。

陽太郎とひかりは別会場で練習だ。

公式練習をして選手ミーティング。
2日目の試合が始まった。

齋藤葵平 2回戦 63 76(5)
これでベスト8。
あと一つ勝てば全小出場が叶う。

準々決勝 16 26

第2シード相手に惜しくもそのチャンスをモノにすることはできなかった。
明日の5位〜8位決定戦でベストを尽くそう。

河治樹 2回戦 06 16
相手の第1シードは無駄のない動きと適切なショット選択で全くと言っていいほどスキがなかった。

空いたコートで夕方までみっちり練習。
課題に取り組んだ。

トーナメントは決勝に近づくに連れて人が少なくなり寂しくなる。
ジャンボの選手も葵平ただ一人になった。
試合の方は熱を帯びて熱くなるのだが。

さあ、明日も早く起きてコンディショニングだ。



[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-06-18 21:33 | テニス | Comments(0)

2017北信越小学生テニス選手権大会初日の結果

なじらね〜

e0156339_15204714.jpg

e0156339_17292796.png

天候に恵まれた2017北信越小学生テニス選手権大会初日。
小学生らしいひたむきさが感じられる試合が多かった。

ジャンボから出場した3人の結果。
齋藤葵平 63 67(11) 61
横堀陽太郎 36 16
畑川ひかり 26 36

新潟県男子選手の結果。
河治樹 63 60
山崎嘉太郎 26 16
植木理玖 26 06
水澤康生 46 16

女子の結果。
小柴美波 62 63
鈴木まこ 62 62
畠さゆり 63 63
三吉未優 62 64
中村由良 26 75 67(5)

勝った者には明日の試合があり、負けた者には気付きというプレゼントがある。



[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-06-17 17:30 | テニス | Comments(0)

北信越小学生テニス選手権大会初日

なじらね〜

e0156339_15195508.jpg

e0156339_15213537.jpg

e0156339_15221520.jpg

e0156339_15225772.jpg

e0156339_15235666.jpg

e0156339_15243621.jpg

e0156339_15273754.jpg

e0156339_15283354.jpg
どのコートも必死のプレー。

勝つ者、負ける者。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-06-17 15:30 | テニス | Comments(0)

信州スカイパークはすっかり夏色

なじらね〜

e0156339_18001586.jpg

車で先に到着した三吉コーチが松本駅まで迎えに来てくださった。
ありがとうございます!
e0156339_18240946.jpg

1年ぶりの信州スカイパークはもうすっかり夏色で遠くに見える山々が青空と白い雲に映えている。

練習は午後1時から。
いきなりラリーを始めようとするので、いつもと同じようにやること、大会だからと言って特別なことはしないでいつものようにしっかりアップしてからヒッティングに移るように注意する。
e0156339_18102522.jpg

e0156339_18104341.jpg

e0156339_18110112.jpg

e0156339_18112584.jpg

e0156339_18122030.jpg
一通りの基本練習をしたあとはポイント練習。
風があるので、風上、風下を考えての出力調整がどれだけできるか。
初めてのコートでの滑り具合やボールの弾み方を確かめること。
それらを十分に考慮した上でどうやってポイントを取るか。

途中から富山の南コーチのグループに混ぜていただいたのでとても良い練習ができた。
ありがとうございます。

トレーニングもはさみながら明日からの試合に備えて5時までみっちり練習。

ひかりが持って来たラケット2本ともガットを切った!
準備は万端だったかな?

三吉コーチに二度もショップに足を運んでいただくことに。
申し訳ないことこの上ない!

用具の点検と準備も自分でできるようにならねば、ね。






[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-06-16 18:21 | テニス | Comments(0)

長野駅ではやっぱりおやき

なじらね〜

e0156339_11023243.jpg

e0156339_11032479.jpg

e0156339_11040049.jpg

長野駅に着いたら速攻でおやきを買いに!

あんこ、揚げあんこ、リンゴ、栗、定番の野沢菜、カボチャ。

買ったら、松本行きの特急電車は自由席なので早めにホームへ移動。

乗車してからおやきをパクつく。

どれも・・・美味しい!






[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-06-16 11:12 | テニス | Comments(0)

高崎で乗り換え

なじらね〜

e0156339_10092388.jpg

e0156339_10094691.jpg

高崎で北陸新幹線に乗り換え。



[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-06-16 10:10 | テニス | Comments(0)

松本は真夏日になるらしい

なじらね〜
e0156339_08050636.jpg

e0156339_08053361.jpg

e0156339_08055866.jpg

北信越小学生テニス選手権大会は全小の予選を兼ねている。
ジャンボからは4年生の陽太郎、6年生の葵平、ひかりが挑戦する。

天気予報によると大会会場の松本市は真夏日になるらしい。
盆地なのでなおさら暑いに違いない。
暑い場所での熱いプレーを期待しよう。

さて、いつものようにジャンボチームは公共交通を利用しての移動だ。
集合は新潟駅タマ公前。
ハチ公ではない、タマ公。
忠犬はハチ公だけでなく新潟にもタマ公がいるのだ。

それぞれ切符をしっかり手に持って改札を通過。
引率ディレクターは葵平、しっかり者だ。

高崎で長野新幹線に乗り換え長野まで、そこから特急で松本まで。
小学生3人とジャンボ尾崎の旅がスタートした。

おや、ひかりが本を出して読み始めた。
男の子は・・・何やら食べている・・・。
e0156339_10004924.jpg
乗り換えなどの移動の際は葵平が先頭で、頭上の掲示板を見ながら、みんな、私の前を歩く。
私を引率するのだ。
ひかりは私が麦わら帽子を網棚に置き忘れないように気遣ってくれる。
頼もしい仲間だ。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2017-06-16 10:08 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧