<   2008年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

雨音に急かされ開く傘の波

笑顔展・・・その2。


笑顔 → こぼれる → 雨垂れ → 傘 → 回る → 地球 → 星 → 

こんぺい糖 → 甘い → 蜂蜜 → 花びら → 開く → 目 →

ファインダー → 写真 → インク → 色 → 微粒子 → 砂 → 

浜辺 → 潮騒 → 音 → 鳴き声 → 鳥 → 羽根 → 浮かぶ → 

雲 → 夕焼け → 太陽 → 銀河 → 天の川 → 七夕 → 短冊 →

願い → 幸せ → 家族 → 声 → 笑い → 広がる ↓↓↓↓
e0156339_23385459.jpg
e0156339_23393586.jpg
e0156339_23411189.jpg
e0156339_23421020.jpg
e0156339_23425353.jpg
e0156339_23554083.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2008-11-30 23:50 | ライフ | Comments(1)

笑顔ならすぐ仲良くなれる誰とでも

新潟中を笑顔でいっぱいにしちゃう集団・・・「新潟SMILY'S」がフォト展を開催してます。

万代シティのレインボータワーのすぐ近く、「万代リターナ」にて。

新潟大学の学生だけでなく、さまざまな笑顔人間の集まり。

中身は・・・行ってみればわかりますよ~!

映画も上映!

e0156339_2342495.jpg
e0156339_234431.jpg

e0156339_23453520.jpg

e0156339_234718100.jpg

明日のお昼にまた行ってこようっと。

つれもて行こら!





[PR]
by jumbozaki-625 | 2008-11-30 00:04 | フォト | Comments(0)

雪おろしカフェの香り一人聞く

私の好きなカップはいくつかあるが、ドリップでカフェを入れる時は深さのあるこのカップ。
研究室用だ。
DUNOON、英国製。
薄くて軽くて持ちやすく、なによりイラストが可愛い。
e0156339_6454164.jpg
e0156339_6461391.jpg

外では雷が轟いている。
新潟では冬に雷がなると雪が降る。
だからこの雷を「雪おろし」と呼ぶ。
新潟の冬の風物詩だ。

お気に入りのカップでカフェを飲めば心は温かい。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2008-11-29 07:01 | キャンパス | Comments(0)

「雨降らず風吹かずただ花や咲く」

花を見ると

子どもたちのことを

思い浮かべる。

ひとつひとつ、

ひとりひとり、

みんな違う

からなんだな、

きっと。
e0156339_0413456.jpg


「雨降らず

風吹かず

さざんかの

咲く」
[PR]
by jumbozaki-625 | 2008-11-27 00:41 | フォト | Comments(0)

とこにだって打てるんだよ思い通りさ

日曜日は12時半から16時半までジャンボのジュニアクラスのレッスン。
続けて16時45分から19時まで新潟市ジュニア強化チームの練習。

ダブルスの練習を始めると子どもたちは活き活きしてくる。
さまざまなアイデアも噴き出し、予想外の展開が連続することもある。

シングルスではさほど力を発揮しにくい子がダブルスでは大胆な面を見せたりして、それは楽しい光景が広がる。

小さい子どもにとってあの広いコートで1対1で試合をするのは相当に大変だと思う。
考えてみれば、フェデラーやナダルが戦っているのと同じ広さなのだ。
そう考えると、その大変さが少しはわかるかも。
e0156339_11811100.jpg

当たり前のこどだが、ダブルスは二人でおこなう。
もちろんパートナーは赤の他人だから簡単に息が合うわけもない。

ちぐはぐな動きをしてまるでシングルスをしているような場面も当然いっぱい出てくる。
だからこそ、二人の動きがまるで一人のようにうまくつながった時に思いもかけぬシーンが現れ、それがポイントに結びついたりすると飛び上がって大喜びするのだ。
そのへんが、楽しさの秘密なのかも知れない。

ゲーム、そう、子ども達の大好きなゲームがそこにはあるのだ。
e0156339_118408.jpg

テニスは面白いから、楽しいからやるのだ。
私もかつてそうだった。
子どもたちの喜々とした顔がそれを思い出させてくれる。
みんな、ありがとう!



[PR]
by jumbozaki-625 | 2008-11-24 01:25 | テニス | Comments(0)

散る時に生れるんですか落ち葉たち

テニスの友人の母親が亡くなられ、告別式に参列した。
雪が降った日。

享年95歳。

遺影がにこやかで参列者に微笑みかけていた。
私はお会いしたことはないけれど、そういう人柄なのだろうなあと思った。
それは子どもである友人をみるとよくわかる。

ご主人も高齢。
お棺の中の亡婦に花を手向ける時、そっと顔を撫でて・・・お別れをしていた。

出棺のとき、モノクロ写真のような冷たい空気の向こうの民家の壁に這うつたが赤く、そこだけ生きているようだった。
そして一瞬ののち、その赤いつたが枯れて落ちるのを見た。

いや、感じたのだろう。
全ては流れ、とどまらない。

雪の日のにこやかな遺影が家族のこと、生きることを考えさせてくれた。
e0156339_1243822.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2008-11-23 12:06 | ライフ | Comments(0)

色ひとつ ふたつ残して 秋去りぬ 

昨日はレッスンに行く時にグッタイミンで雨につかまり、もう~びしょ濡れ!
この時季の雨はそれはそれは冷たい。
e0156339_1102679.jpg

どうやら紅葉狩りに行くタイミングを逃したようだと今気づく。
今年は弥彦神社を目指していたのに。
まあ、いつになくキレイな大学のキャンパスの紅葉を堪能したからいいか。
e0156339_1113582.jpg

学食で夕食を摂っていて、学生たちの顔が活き活きしているのに見とれてしまった。
この時間(19時~20時あたり)に学食にいるということは、何かのためにキャンパスに残っているわけだから、その充実感のせいかな、と思う。
e0156339_1124686.jpg

卒業アルバム用の写真撮影。
先生二人を囲んで、良い子たち勢ぞろい。
e0156339_1144846.jpg

研究室の近くにおわしまします鳩たちよ、ねぐらに戻りたまえ。
みぞれがくるぞ。

う~っ寒ぶ!
ガスストーブのスイッチON!
でも、退室の際は元栓をしっかり閉めて!

・・・卒論。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2008-11-23 00:53 | キャンパス | Comments(0)

さらば青春 揺れるまなざし 愛燦燦

新大女子テニス部の王座飲み(=全日本大学対抗テニス王座決定試合に行った部員の飲み会)。
1次回でたらふく食って呑んで、2次会は7人。
もう深夜。私はいつものノンアルコール。

小椋佳の歌の話をしかけて・・・・・・ん?この変な雰囲気・・・。

みんな・・・小椋佳を知らない!
と言うではないか!
一人も?
みなみ、お前もか?

オーマイゴッ!

そう言えば目の前にいる学生たちは1986年から1988年生れなのだ。

しおさいの詩、さらば青春、少しは私に愛を下さい、春の雨はやさしいはずなのに、想い出してください、オナカの大きな王子さま、ほんの二つで死んでゆく、シクラメンのかほり、めまい、俺たちの旅、揺れるまなざし、白い一日、屋根のない車、泣かせて、夢芝居、愛燦燦・・・その他いっぱい。

それにしても・・・ま、いいか。
でも聞いて欲しいな、小椋佳。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2008-11-18 00:11 | ライフ | Comments(0)

小椋佳 僕は呼びかけはしない さらば青春よと

昔むかし、その昔、私がまだ大阪に住んでいた頃の話。
そう、うんと若かった。

深夜放送のラジオに耳を傾けていると・・・聞こえて来たのが柔らかく温かい声で歌われる歌。
歌詞は外界と心情を巧みに織り合わせ静かに心の奥深くに染み込んでくる・・・。

聞いたこともないその声の持ち主が小椋佳だった。

自主制作のそのレコード(当時はまだLP盤だった!)を気に入った番組のディスクジョッキーが紹介していたのだ。

耳で覚え、譜面に起こして、ギターを爪弾いた。
そして仲間に紹介したものだ。
こんな歌があるよ!

テニスの合宿には必ずギターを持参して、夜になると皆で歌った。

おそらく最初はこうして口コミだけで伝わったであろう彼の歌はまたたく間に大勢の心をつかみ、メジャーになっていった。

シクラメンのかほり。

今、彼は勤めていた銀行をやめ、音楽業に専念しているそうだ。
同じ名前をつけた息子は琵琶の制作に生きがいを見つけ、二人で演奏をすることもあるという。

テレビの画面に、ようやく辿り着いたんだろうな、親子の姿があった。

e0156339_1351830.jpg
e0156339_1353979.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2008-11-16 02:27 | ライフ | Comments(0)

青空さん食べにおいでよ芋煮会

健康教育科学教室の芋煮会は・・・薪を作ることから始まる。
ふう~っ、こりゃ疲れるわい。
e0156339_22302047.jpg

味付けは・・・そう、大胆に!かつ、ためらわず!
e0156339_22284824.jpg


さあ、並んで!
うわっ、この美味しそうなにおい!
e0156339_22292247.jpg

食べてる時は幸せ。うん、今年もまた上手い!まてよ、七味が欲しいなあ。(ヤマケン先生)
e0156339_22411039.jpg e0156339_2241257.jpg

青空の下で元気よく・・・食べる、食べる!
e0156339_22574361.jpg

後片付けも笑顔で元気よく!
e0156339_22304873.jpg
 
来年もやるぞ!
3年生の皆さん、食べに来るから招待してね。
よろしく!
[PR]
by jumbozaki-625 | 2008-11-14 22:53 | キャンパス | Comments(3)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧