<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一票の格差も貧富の格差もどこ吹く風や軽き稲

①ブログの更新のためにログインしようとすると、トップページに次のような自民党の広告が現れる。

「日本を考える夏にして下さい。日本を守る責任力 自民党」

驚き桃のき山椒の木!

思わず失笑し、次に怒りが込み上げてくる。 


②RSK全国選抜ジュニアテニス北信越予選のために塩沢に来ている。

周りはスキー場なので、つまり、標高が高いので涼しいかと思ったが、暑い暑い!

南魚沼と言えば米どころ。稲が穂を垂れているが、どうやら日照り不足でどことなく垂れ方が軽い。

米にはかんかん照りの暑い夏が必要なのだ。

そう、子どもたちにも。

明日から全国大会への切符をかけて試合が始まる。

元気一杯、思い切ってプレーしような。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2009-08-28 23:54 | ライフ | Comments(0)

栗の実に触れで栗の身を撫でる

近くに美味しい手作りおにぎりを売ってるコンビニがあって、その帰りに、栗の木のある民家の脇を通るんだけど。

自転車を降りて栗の木を眺める。

栗の実と葉っぱの色が同じなので初めは見つけにくいんだけどね、しばらくすると目が慣れて、栗の実があちこちに生っているのがわかるようになるんさ。

鋭いイガイガで己をそれこそ放射状に主張しているのに、柔らかく辺りに調和してやさしい雰囲気を醸し出しているのが、そう、面白いんさね。

じっと眺めていて、ああ、今はこんな時間を持つことができるんだ、と思っている自分に。
e0156339_021591.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2009-08-27 00:08 | ライフ | Comments(0)

入道雲 ひょいとつまんで 峰の上 

最近のできごと。

この春社会人になった女性からの手紙。「ピアノもまた始めました。来年の夏には発表会もあります。」

パパになったばかりのテニス仲間。「6月の末に産まれたのにまだ5回程しか顔を見てない。」いよいよ関東の奥様の実家に迎えに。これからは家族3人。

大学の若い仲間に、投票に行こうぜ、と言うと、「誰が何なのか全然分からないので・・・」。夏休みに投票日を設定すると大学生はまず投票所に足を運ばないようだ。
投票率が低いと喜ぶのは誰だ。

仕事中にアキレス腱を切った仕事仲間。「車椅子テニスをやってみよう。」

大学で学んだ部門とは全く違う業種に就職した女性。「3年で会社の全てを学ぶ!」

新潟で初の女子国際テニス大会を成功させた教え子に言う。 「I’m proud of you!」。

これまではできなかったプレーができるようになってきた14歳男子。ほめられて少しはにかむ。

携帯電話を買い換えようと各社のパンフを見る。複雑で何を書いてあるのか、全く分からな~い。

久し振りにでっかい入道雲!

ちびっこテニス教室。
e0156339_1284599.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2009-08-23 12:12 | ライフ | Comments(0)

川の流れに身を任せ時の流れに心を任せ

なじらね~

新潟市で開催中の「水と土の芸術祭2009」、略して「みずっちー」はお薦めです。
信濃川のやすらぎ堤に違和感なく存在するこの作品は・・・
e0156339_23281912.jpg
これは、王文志(ワンヴェンチー)さんの「Water Front 在水一方」です。
水上バス「アナスターシャ号」からの撮影。
カメラはCanon EOS5D MarkⅡ。信頼できるやつです。

作品は中にも入れるようですよ。そこから信濃川を眺めるのもいいかも。
市内のあちこちを、作品を探して散策するのは楽しい~!

久し振りの夫婦揃っての休日は「みずっちー」の作品巡りでした。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2009-08-16 23:41 | ライフ | Comments(0)

草むしり横で蛙の昼寝顔

なじらね~


2009新潟市ジュニア強化チームの塩沢合宿でのスナップ。
e0156339_23133041.jpg
朝の散歩で拾った栗。
左手にチョコンと乗っているのは、カエルさん。
同じ色なんだけど~。

e0156339_2314580.jpg
テニスコートのネットポストの中に居をかまえているカエルさん。
仲良くなにしてんのかな~。

e0156339_23144642.jpg
宿舎の護城館さんの裏庭にあったブラックベリー。
大粒で、美味しかったです。

何でも発見するのは子ども達の特技。

e0156339_23154253.jpg
我々が泊まった3階から下を見ると・・・。
プールがあるのは嬉しい。

e0156339_23162154.jpg
「天地人」ゆかりのお寺さん、龍澤寺(りょうたくじ)。
早朝で時間外であったにもかかわらず住職さんが丁寧に案内と解説をしてくださった。

早起きは三文の徳。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2009-08-14 23:38 | ライフ | Comments(2)

生きるとは 生き抜くことよ 夏の空

なじらね~


一旦身についたものは大きな知恵となる。
そのプロセスに大きな努力を必要としていれば尚更だ。
ところが、一旦身についたものが不合理である場合、関連する他の知恵を疎外するものになる。

ジュニアがテニスを始めた頃に受けた刺激が合理的である場合、心身の成長にともなって良き知恵となって進化を遂げるだろうが、そうでなかった場合には身についたものが邪魔をして、テニスの成長曲線が良いカーブを描かなくなる可能性が高いということだ。

このことはテニスに限らない。

どうにかして、何とか、合理的で良い刺激に包まれる環境を整えたい。
そんな思いがこの合宿には込められている。
新潟市テニス協会ジュニア委員会が主催する2009塩沢合宿。

e0156339_2341954.jpg
狭いスタンスから広いスタンスへと努力する彼女の姿勢には、なかなかうまくいかないもどかしさと可能性とが同居する。
しかし、ここまでやれるようになった!

e0156339_23464689.jpg
この右足を見て欲しい。
作用と反作用を考えた場合、右足こそが先ず作用でラケットを振る右手は反作用だと私は考える。
テニスは手でするのではなく足でする、とはこのことだ。
「手ニス」ではなく「足ニス」ができるようになれ!

e0156339_23514644.jpg
地元である塩沢のテニス関係者の絶大なご協力のもとにこの合宿はおこなわれる。
昼食時に「天地人」ゆかりの地である樺沢城とその歴史を語っていただき、いにしえに思いを馳せる。
そう、古きを訪ねて新しきを知る。

e0156339_23574328.jpg
生き抜く力を身に付けて欲しい。
そのためには自然の神秘に触れることだ。
魚野川は子ども達を絶妙にトレーニングしてくれる。
一番楽しんでいるのはコーチ?

e0156339_021689.jpg
早朝の散歩は脳を目覚めさせ消化器を活性化し食欲を増す。
樺沢城の馬場であった高台へ登る。
おお、雲が下に見える!

e0156339_041525.jpg
雨が降ればコーチが試される。
わずかな空間を見つけて反応やコーディネーションのトレーニングをする。
楽しく、ネ!

e0156339_062964.jpg
ミーティングは必ずおこなう。
達成できないものは目標とは言わないことを理解したうえで自ら目標をたて努力することを学ぶ。
また、64年前の8月6日に何が起きたかも話す。
だからどうすればいいのかは一生の宿題です。

e0156339_0122423.jpg
足を使ってボールの後ろに入ることができれば打点は前になる。
大きな進歩。
まさに練習の成果。

e0156339_013513.jpg
全日程終了。
コーチングスタッフに感謝の気持ちを込めて握手。
目を見て握手できるようになるといいな。

e0156339_0153566.jpg
全員で記念撮影。
最終日には長野からも3人のジュニアが参加。
ありがとう。

スタッフのみなさん、地元のみなさん、宿舎である護城館のみなさん、ありがとうございました。

小さなトラブルは幾つかあったけど元気にやり抜いたジュニアのみなさん、まだまだやれるぞ!来年また行こうな!




[PR]
by jumbozaki-625 | 2009-08-10 00:38 | テニス | Comments(7)

ただ一つ自分の力を信じよう

これでもか、これでもか、と一つのことを徹底的にやり抜く時間が必要だと思う。

身に付けるために。

新潟市ジュニアテニスチームの強化合宿が、緑溢れる塩沢でスタート。

e0156339_4251816.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2009-08-07 04:26 | テニス | Comments(2)

もの言わでテニスボールの転がりし

テニスの練習中、散らばったボールを集める。

と、その時、ボール達が何か言ってるような気がすることがある。

単にコート上に転がっているのではなく、ある形を作って、なにかを訴えかけようとしているような。

このボール達、なにかメッセージを発していると思いません?
e0156339_15391176.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2009-08-02 15:45 | テニス | Comments(4)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧