<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

目を閉じて なお赤きかな 曼珠沙華

2009年9月14日のスポーツ界でのできごと。

野球のイチローが9年連続の200本安打。前人未到の記録を達成。

テニスではUSオープンで20歳のデルポトロが世界ナンバーワンのフェデラーを破って優勝。

片やモスキート(蚊)と揶揄されるくらいの日本人的体型で、もう一方は走れないんじゃないのと言われる198㎝の巨人。

どちらも、であるがゆえの計り知れない努力が背景にあるに違いないなあ。

そして、どちらも、今や世界のトップに。

う~ん、と唸っている私。
e0156339_0164426.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2009-09-15 17:24 | テニス | Comments(1)

かかってこい どんなボールも返してやる

二人のジュニアの話。

この大会がデヴュー戦だという小さな女の子。
とにかく相手コートにボールを返そうと必死なのである。

これまでは二人のお兄ちゃんの試合についてきて会場で遊んでいるだけだったのに。
大会本部にいる私のところに来ては遊んでいるだけだったのに。

デヴュー戦を勝利で飾ることはできなかったが、相変わらず会場で一番上手に遊ぶチャンピオン。
楽しんでください、テニスを。

新潟県秋季ジュニアテニス選手権大会。

県大会でベスト8以上になると新潟市ジュニアテニスチームのメンバーに登録され、週2回の強化練習会に参加することができる。

12日のこの大会で資格を得たのは小学4年生のEIJIくん。
元気ナンバーワン。
開会式では一番前で私の挨拶を聞いていた。
予感は的中し、見事にベスト8になった。

小学4年生ですでにテニス選手の雰囲気を持っているのが面白い。
がんばれ、やんちゃ坊主。
e0156339_2358739.jpg

e0156339_23584923.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2009-09-15 00:00 | テニス | Comments(0)

悪童や雲を従え闊歩する

雲一つない青空・・・かと思うと俄かに雲が広がり冷たい風が吹き・・・しばらくするとまた青空が広がり・・・なのに、アレレ?突然雨が降る!

という今日の午後、ある一コマ。

まるで登り竜のような雲。
e0156339_23483049.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2009-09-10 23:54 | ライフ | Comments(0)

17のUSオープン燃え盛る

アメリカの17歳、メラニー・オーディンについて。

オーディンは「接戦を重ねることが自分を強くする」と言い切る。
その通りだと思う。

よく、勝ったり負けたりする中で強くなる、と言うが、彼女の場合は
もっと具体的に「接戦を重ねることが」と言うのが大きく違うところ
だと思う。

誰しも接戦をせずに簡単に勝ちたいと思うだろう。
しかし、負ける時に簡単に負けたいと思うだろうか。

いやいや、簡単には負けたくないと思うに違いない。
なぜなら、試合は今行っている試合が最後の試合ではないことが
分かっているからだ。

この試合が終わっても、大会はまだまだあるし試合はこれからも
数多くある。
それを考えれば試合を競る中でやれるだけのことをやることが自
分を磨くことでありレベルアップする絶好のチャンスだと思うだろう。

だから、たとえ試合のスコアが0-6、0-6でも全部のゲームがジュ
ースであればそれは接戦だと言えるだろうし、そうありたいと思う
のではないだろうか。

実力が伯仲した者同士が対戦する時、お互いに勝ちたいのだか
ら、そうなれば接戦が多くなることは間違いない。

さてその接戦をしている真っ最中に、「この接戦が自分を強くする
んだ」と思って最後までプレーできるかどうかが問題なのだ。

メラニーの場合はそれができる、と言っている。
そして、「私は精神的に強いから私に勝つのは簡単ではないよ」、
と言ってのける。

そんなコメントを聞いていて私は嬉しくてしようがなかった。

ジュニア部門に出場している日本男子選手のコメントを抜粋して
みよう。(日本テニス協会の速報から)
1回戦、7-5、6-1で勝った江原弘泰。

(第1セット、5-2リードから追いつかれて)「セットを取れそうだ
という思いから、守りに入ってしまった」
「5-5で冷静になり、攻撃的にプレーした結果が7-5。前へ前
へという気持ちでやっていたら、プレーもよくなった」
「優勝するには相当頑張らなくてはいけないが、目標は優勝」と
いう彼は18歳になったばかり。

メラニー・オーディン、17歳はジュニア部門ではなく一般部門で
只今ベスト8。
e0156339_0125262.jpg
(写真は小6のTAKAHIRO)
[PR]
by jumbozaki-625 | 2009-09-10 00:21 | テニス | Comments(0)

17歳心の強さ目や光る

USオープンテニス女子で17歳のオーディンが勝ち進んでいる。

精神面の強さは接戦を重ねることで身についていく、とインタヴューに答えていた。

自分は精神的にとても強い、とも。

小柄(168㎝)なのでフットワークを駆使することが重要だと認識している、と続ける。

世界で戦うには何が必要なのかを熟知しひたむきに努力を続ける17歳の姿がある。

私の17歳の頃は・・・。

■17歳見つめてふと立ち止まり手にするものは砂のはかなさ(尾崎常博)
e0156339_0371342.jpg
(写真は北信越学生テニス選手権大会から)




[PR]
by jumbozaki-625 | 2009-09-09 00:33 | テニス | Comments(0)

決めたことやり抜いてみせようこの一球君の一球私の一球

北信越学生テニス選手権大会、いわゆる「夏本戦」の、今日は3日目。

会場の新潟市庭球場の周りには水田が広がる。

黄金色に染まり始めた稲の香りが鼻腔をくすぐり、収穫の秋を予感させる。

選手達はしかしそんな余裕はないかも知れない。

今日も激闘が続いた。

試合に勝つのは、いつも思うが、簡単ではない。

女子の試合で、サーブが入らないとみるや、アンダーサーブをし続けた選手がいた。

対戦相手は、次の王座予選で使うために改良中のサーブを根気よく続けた。

どちらも自分で決めたことをやり抜いた。

そして、どちらかが勝ち、どちらかが負ける。

勝負とはなんぞや。
e0156339_0453253.jpg

明日も試合は続く。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2009-09-08 00:46 | テニス | Comments(2)

握られた手の中にある小宇宙解き放ちたまへ父母の愛もて

日々、不思議を感じます。

でも、これは特別。

小さな生命体。
e0156339_21174853.jpg


NIKOちゃん。

魔法の絨毯に乗ってジャンボテニスを訪問してくれました。

まだ産まれて3カ月もたってません。

でも立派なフォアハンドストロークの握りをしてます。
e0156339_21182836.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2009-09-06 21:24 | ライフ | Comments(4)

目の中に強い日差しや夏過ぎぬ

人の話を聞く時にすべきことは二つあると思う。

一つ目は、その人の方をしっかり向いて聞くこと。
二つ目は、話す人の目をみて聞くこと。

これは、その人に対する敬意を示すことであり、同時に、私はあなたの話を
真剣に聞きますという強い意思を表すことだと思う。

こうすることによって話し手と聞き手とのあいだに強力な意思疎通の回路が
成立し、それは強い契約関係とも言える。

この目をみて欲しい。
e0156339_23552143.jpg

e0156339_23594624.jpg
(RSK全国選抜ジュニアテニス北信越予選でのセミナーにて)

冷夏など吹き飛ばすよう目に光
[PR]
by jumbozaki-625 | 2009-09-05 00:02 | テニス | Comments(0)

ふと思う 初めての日々 秋の風

杉本先生が沖縄におられる間に妻と二人で沖縄へ訪ねていこうと言っていたのに、その先生はこの春ヨコハマの大学へ転勤されてしまった。う~、沖縄へ行くチャンスが・・・。

そんな杉本先生の専門はヘルスプロモーション・ウエルネス講座。
よりよく生きましょう、そのためにはこうしませんか、という内容だ。

なるほど、と共鳴するところが多く、私の目を開かせてくださった。

新潟大学での集中講義のために戻ってこられて今日はその最終日でいわゆる打ち上げパーティーだ。
講義を受けていない私も入れてもらって、さあ、飲むは食べるは喋るは・・・。

またまた新しい出会いを得て、人間っていいなあ~と思う。

ありがとうございます、杉本先生。
ありがとう、みなさん。
ありがとう、幹事長けっち。
e0156339_2511544.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2009-09-03 02:53 | ライフ | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧