<   2011年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

梅干しおにぎり記念日

なじらね~

e0156339_835844.jpg

午前中は市営コートで北信越大会のための強化練習会、午後はジャンボで夕方まで

春休み集中練習会、それが終わると明日からの全日本ジュニア新潟地区予選の準備

と、息つく間のない一日です。

e0156339_851621.jpg

コーチ、手に豆ができて痛いです・・・と二人のジュニアが訴えてきました。

何をやっても全部うまくいかない!と口を尖らせる子も。
e0156339_855273.jpg

お昼ご飯のおにぎりの梅が苦手で食べようとしない子に、尾崎コーチはそういうことは

絶対に許さんからな!とはっきりと宣言。

どうやら昨日は私の知らないうちに他の子にあげてしまい、食べなかったようですな。

e0156339_864760.jpg

おにぎりは食べると体の中で何になるのかなあ、と皆に質問すると、以前のミーテ

ィングで覚えていた子は炭水化物!とかエネルギー!とか答えてきます。

そう、おにぎりは米だから炭水化物で、炭水化物はエネルギーになるんだよね、その

時に必要なのがクエン酸で、クエン酸がたくさん含まれているのが・・・梅干しと

オレンジジュースだったよね、梅干しの入ってるおにぎりはだから皆にとって大事な

食べ物なんだよな、としつこいおじさんは繰り返します。



梅干し嫌いのその子は顔をゆがめながら・・・渋々食べました。

ぼやきながらも・・・しっかり食べてしまいました!


昨日も今日も同じ話をします。

大事な話は何回でも繰り返します、大事ですからね。


私の前では、梅干しおにぎりを食べないなどということは許しません。

今日は梅干し記念日~!

食べることも練習ですからね。
e0156339_813652.jpg

なんだかんだと言いながら、いつの間にか皆で私の似顔絵を描くことに・・・。
e0156339_895082.jpg

ピラミッドも・・・。
e0156339_883618.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-03-30 20:39 | テニス | Comments(0)

風心地よくテニスコートの線白き

なじらね~

e0156339_8152238.jpg

昨日今日と天気がよく、外での練習が快適です。

北信越大会に出るジュニアたちのための練習会風景。

元気です。

笑顔です。
e0156339_8193788.jpg
コートブラシの本数をマジで数えたりしてます。

でも、テニスは・・・真剣です。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-03-29 21:53 | テニス | Comments(0)

届けこのぬくもり



なじらね



仲間の大学院生がこう言いました。

僕らは学生の分際なので1万円とかをポンと出すことはできない、被災地の皆さんのために。

でも500円だったら出せます。

だからコンビニで買い物をするたびに500円を義援金として出そうと仲間内で決めました。

これなら長く続けられるし。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-03-28 20:54 | ライフ | Comments(0)

春は風



なじらね



毎週日曜日の16:45~20:00にジャンボでおこなっていた冬季ジュニア強化練習会が

本日3月27日で終わりました。

ポイント練習か試合がほとんどですが、12,3歳はどんどん上達する時期なので一

緒にやっていて楽しくて仕方がありません。



4月からは外のコートに変わります。

新潟の4月は寒さと風とが友達です。

おかげでまた上達します!

e0156339_23562182.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-03-27 23:56 | テニス | Comments(0)

ぬくもりの手

なじらね


ジョコビッチが呼びかけたチャリティサッカーに錦織くんも参加するそうですね。

収益は赤十字を通じて日本の被災地に送られるとのことです。


詳しくは錦織圭のブログで。

錦織圭公式サイト

関連記事はこちら
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-03-25 12:23 | テニス | Comments(0)

名残雪とマレーシア

なじらね

e0156339_755855.jpg

名残雪でしょうか、うっすらと雪に覆われた朝です。

日が高くなれば溶ける雪です。

被災された方たちの生活を考えると、大急ぎで来てほしいものです、春には。


昨夜、体験レッスンを受けにジャンボに来られた方の顔に見覚えが・・・。

前にお会いしましたよね、と声をかけたところ、8年ぶりに戻ってきました、

ジャンボにいました、とのことです。

どうりで見覚えがあるはずですね、私の担当クラスではありませんでしたが、

とても元気なプレーをなさる方という印象がありました。


戻ってこられたということは転勤ででしょうか?と伺うと、なんとマレーシア

に8年間いて先週帰国したそうです。


体験レッスンは私のクラスに入っていただきました。

クラスの皆さんに紹介をして、マレーシアの言葉のこと、食べ物のこと、等々を

お話していただいて打ち解けていただいてから、さあテニスです。

プレーはやはりダイナミックそのものでしたね、私の記憶は正しかった!


ジャンボに戻ってきていただいてうれしいです、ありがとうございます。
e0156339_7553983.jpg

(カミさんが送別会でいただいてきた花。蜜柑の香りがするそうです。名前は・・・)
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-03-25 07:44 | テニス | Comments(3)

雪月花 我が血をどこへ 誘うや



なじらね~


朝食を食べ始めたとき、また余震です、間をおいて2回。

私の体はすぐ反応します。

血圧が上がるのです。

数年前までは血圧なるものの存在すら感じたことがなかったのに、です。


心拍数が変動するものだという理解は、子どもの頃から日常体験や運動を

通じて身体感覚としても持っていましたが、血圧の存在は知識の上だけの

ものであり実感のあるものではなかったのです。

周りの大人たちが "血圧高いなあ" とか、"そんなに興奮すると血圧上がる

よ"とか言ってるのを聞いても、その血圧は自分には関係ないものなんだく

らいにしか考えてはいませんでした。


ところが今は・・・森羅万象に非常に素直に反応を示します。

地震だけでなく、低気圧が通過するとき、被災した方が泣き崩れる映像を

見るとき、信濃川に架かる大きな橋を渡るときに突然風が変わるとき、朝

一の排尿のとき、などなど。


血圧を意識しなくてもいい身体はどこかに行ってしまったようです。

ホメオスタシスが盛大に信号を発しているのかも知れません。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-03-24 00:36 | ライフ | Comments(0)

良いこと

なじらね~



五十公野公園のテニスコートの隣にある体育館にも福島県などから

避難してきた人たちが仮住まいをしています。

新潟は水も食べ物も豊富にありますから安心して過ごしていただきた

いと思います。

救援物資が届かない現地の被災者のことを思うと胸が塞ぎますが気

持ちを強く持って何とか乗り切っていただきたいです。


e0156339_18261129.jpg

全国選抜ジュニアテニス新潟県予選は余震の揺れを感じるそんな環

境のもとにおこなわれ、ジャンボからは TAKAHIRO と ITSUKI の

2人が北信越大会への切符を手にすることができました。



2日間の試合で気づいたことはたくさんありますが、そのうちの一つ。

それは「ボールの後ろに入る」ことの難しさ。


テニスにおける最重要点は何か?

私は 「打点」 と考えます。


「打点」 とは 「良い打点に入る」 ことで、「良い打点に入る」 とは

「良い打点でボールをうまく打てるように正確に移動する」 ことをさ

します。


これは「良い打点」「正確に移動する」「ボールをうまく打つ」という3

つの要素に分けることができます。


では良い打点とは?

正確に移動するとは?

ボールをうまく打つとは?
e0156339_1827847.jpg

e0156339_23101521.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-03-21 13:02 | テニス | Comments(0)

二日目


なじらね
e0156339_1525335.jpg



新発田と書いて「しばた」、五十公野と書いて「いじみの」、と読みます。

地名には面白い名前が多いですね。

訪れたことのない人がこの字面に接した時に想像するイメージは何でしょうか?


さて、大会二日目。

天気予報では曇り、最高気温13度となってますが当てにはしません。

がっつり着込んでいきますぞ!


TAKAHIROは5位決定戦に挑みます。

北信越予選に行くためには6位以内に入る必要があります。

4決めで負けましたから5位決定戦の初戦で勝てばその権利を得ることになるわけです。


彼は去年一年間、手首の故障で思うようなテニスをすることができませんでした。

故障が癒え身体が成長するのを待つしかありませんでしたが、感動すべきはテニスをや

めずに続けたことです。

自分の好きなことが思うようにいかないもどかしさはしばしば努力を続けようとする心

を折れさせるものですが、彼はテニスを続けました。

両親の温かく見守る優しさが彼を支えたことは間違いありません。

共に寄り添う支えがいかに大事かもよくわかります。

もちろん本人のテニスを愛する気持ちと強い意志があったからなのは言うまでもありま

せんが。


ITSUKIはまず4決めの試合に入ります。

ベスト4なら北信越出場確定ですが対戦相手は第2シードですから勝つのは簡単ではあ

りません。

しかし、チャンスはあります。

自由な発想と実行力を持つ彼は自分の良さをどうやれば出せるか、考えようとすること

から始まります。

チャンスは待つものではなく掴むものだと信じよう。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-03-20 09:22 | ライフ | Comments(0)

嵐もて子どものテニス祝いけり

なじらね~


e0156339_2245056.jpg

気温12度という天気予報が恨めしくなるほど寒い~!

風は強まり時折冷たい雨も混じる思い切り寒い大会になりました、今日の全国選抜ジュ

ニアテニス新潟県予選。

12面のコートのうち6面が雪で使えず残りの6面で約130試合を消化することにな

ったため14歳以下の部は午後からのスタートに。



子どもたちには待つ時間も楽し。



ジャンボチームのメンバーはみな懸命にプレーしました。
e0156339_23274365.jpg

e0156339_23281797.jpg

e0156339_2329224.jpg

e0156339_23294686.jpg

e0156339_23301060.jpg


12歳以下と14歳以下の部でそれぞれ1人ずつ、計2人がベスト8に入っています。

そして残り試合は明日の日曜日に順延です。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-03-19 22:51 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧